FC2ブログ

睡眠サイクル

futon_derenai.png今年は暖冬と言われていますが、それでも朝は寒さを感じる季節です。外は、一面霜が降りて真っ白になっています。

こんな時期はなかなか布団から出たくないものですが、このごろはいつも早い時間に目が覚めてしまいます。

若いころは、そんなことはなかったように思います。寝ようと思えば、いつまでも布団の中にいられたものでした。

誰でも心当たりはあると思うのですが、若いころっていうのは慢性的な寝不足気味で、休日ともなれば、寝だめをしたいと思ったものです。

知り合いの中には、土曜日の夕方からひと眠りして、目が覚めて時計を見たら、寝た時から時間が経ってなかったなんてやつもいました。

実際には、翌日の日曜日の夕方で、実に24時間以上眠り続けたわけです。私はそこまでは眠らなかったけど、若い時はそれほど眠れるものなのです。

しかしながら、今はそれほど眠れないということは、これも老化現象のひとつなんでしょうか?

でも、先日のGIGAZINEので、起床時間や睡眠サイクルがばらばらだと、代謝機能の問題が起こりやすいという記事を読みました。

ピッツバーグ大学が447人の中年層を対象に実験を行ったそうです。それによると、平日と休日の睡眠時間が同じという人はひとりもいなかったそうです。

そして、被験者の85%は休日は平日よりも遅く起きていて、休日は睡眠不足を補うために2~3時間多く寝ているという人もいたようです。

このように、平日と休日で異なる睡眠パターンを取っていると、体内時計に狂いが生じ、代謝のサイクルがずれてしまうそうです。

例えば、周期的なリズムで動いている細胞の脂肪蓄積や、腸での栄養吸収、肝臓とすい臓のインスリン分泌機能などのサイクルがずれてしまい、太りやすい体質になるのだとか。

その上、平日と休日の睡眠時間の差が開けば開くほど、代謝機能の病気を発症しやすくなることがわかったそうです。

休日に少しでも長く寝ていたいというのは人情だと思いますが、健康面からみると、あまりお勧めできないようです。

それらの病気を避けるためには、睡眠サイクルを一定に保ち、なおかつ、適度な運動をして、カロリーやアルコール摂取量など、食習慣に気を配った健康的な生活を心がけるのが重要だそうです。

わかっちゃいるけど、なかなか実行できないことばかりですよね。睡眠を取るか、健康を取るか、それはあなた次第ということで・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる