FC2ブログ

アユの季節

川6月に入り、各地の河川でアユ釣りが解禁になったところが多いと思います。私も釣りが好きで、以前はよくやったものです。

アユを釣る方法はいくつかありますが、一番良く知られているのは友釣りという釣り方でしょうね。これは、おとりアユという生きているアユをつけて、それに掛け針という針を仕掛けて釣る方法です。

アユは、石や川底に生えるケイソウとかランソウという藻類を食べています。石に体当たりするようにそれらの藻類をなめ取って食べます。アユは、その餌場を確保するために縄張り意識が強く、侵入してきた他のアユに体当たりして追い払うという習性があります。その時に、掛け針に掛かってしまうわけですね。

アユ釣りを始めた頃は、おとりの操作が難しかった。あまり強引にやると、おとりアユが弱ってしまうんです。弱ってしまうと、魚といえども流れが強いところでは、泳げないんですよ。仮に泳げたとしても、縄張りのアユはたいした敵とは思わないらしくて、積極的に追い払おうとはしないんです。結局、釣れない。

夏場に雨が少なくて渇水の時には、餌の藻類がだんだんと枯れてきてしまいます。そうすると、縄張り意識の強いアユも、縄張りにあまり魅力を感じなくなるようです。この辺は、人間と全く一緒ですよね。聞くところによると、結婚して何年か経つと、相手に何の興味も示さなくなる人っているらしいですよね。心当たりありませんか?(笑)

ある夏、アユ釣りに行った時、やはり渇水で川の状態が悪く、全然釣れない時がありました。釣れない釣りほど疲れるものはありません。「いったい、何のために朝早くから釣りに来たんだよ?」と心の中でぼやいたり、しまいには、「オレは今まで何のために生きてきたんだろう?」なんてことまで考えたりするのであります。

川を移動していたら、水量も少なく、流れも弱い場所で、縄張りアユを発見しました。「見える魚は釣れない」と言いますよね。こちらから良く見えるということは、向こうからもこちらが良く見えるんでしょうね。ある距離まで近づくと、アユは一目散にどこかに逃げてしまう。

もうすっかりあきらめて、でも一応アユのいた石の辺りにおとりを泳がせ、竿を置き竿にして自分は川原にゴロンと寝転がったんです。すると、5分と経たないうちに掛かったんですよ。きっと、私が寝転がっていたんで、アユには私の姿が見えなかったんでしょうね。

世の中、何が幸いするかわからないものです。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

No title

こんばんは^^ にいさん!
釣りかぁ~・・ uriboには経験の無い事です。。
珍しいでしょうか?
でも、きっと魚が釣れた時はこの上ない喜びがあるんでしょうね^^
この歳でも感動出来るかな?
機会があったら、釣り!やってみたいなぁ~♪
 
アユは・・ 塩焼が美味しいです!(笑)

>uriboねえさん

ねえさん、コメントありがとうございます!

確かに、女性はあまり釣りをしないのかな?でも、好きな人もいるみたいですよ。

もちろん、釣れた時には感動すると思いますよ!年齢は関係ない。
ねえさんのところは、海が近いんですか?海だったらタイやヒラメ、マグロ(!)とか色々いますよね。刺身がいいな!
アユの塩焼きは、確かに美味いですよね。
何だか、釣りの話から食べる話に変わっちゃいましたね!(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる