FC2ブログ

地鶏

yakitori_tsukune.png先日のインターネットコムで、スマートフォンで自撮りした写真を「Pico Sweet」というアプリで加工して応募するコンテストの記事を読みました。

女性向けの「GALコレ」というスマホ情報サイトと、「Pico Sweet」のコラボ企画なんだそうです。

ここまで読むと、皆さんはいいトシをしたおっさんがいったい何を言ってるんだと思うことでしょう。

でも、私が興味をひかれたのはコンテスト自体じゃないんです。グランプリ受賞者がもらえる副賞の中に、地鶏があったからなのです。

私は、以前から「じどり」と聞くと、まず最初に思い浮かべるのは「地鶏」でした。それは多分、「地鶏」の方が馴染みのある言葉だったからでしょう。

若い人だったら、まず「自撮り」の方を思い浮かべるのではないでしょうか?このあたりは、世代によって異なるのかもしれません。

私なんか、最初に「じどりぼう」という言葉を聞いた時、地鶏を使った焼き鳥かつくねかなんかだと思ったぐらいです。地鶏の産地に、そんな名物がありそうですよね?

ギャル向けのコンテストと、副賞のオヤジギャグのギャップに私は思わず笑ってしまったのでした。

ここからさらにくだらない話ですが、記事の頭の方に「地鶏がもらえる」と書いてあったのですが、ひょっとしてこの地鶏は生きてるやつ?という疑問がわいてきました。

常識ある皆さんだったら、生きてるわけないだろうと思われるでしょうが、非常識な私はもしかしたら・・・という気持ちが捨てきれませんでした。

例えば、それが黒毛和牛とか本マグロとかだったら、大きさからして生きてるやつとは思わないはずです。生きてるのをもらっても、困ってしまいますよね。

でも、地鶏だったら、大きさからすると生きていても何とかなりそうな気もします。まあ、なかなか自分で処理はできないでしょうから、ペットとして飼うようかもしれませんが・・・。

もし、黒毛和牛だったらヒレとかロース、本マグロだったら中トロとか赤身というふうに、部位を示す言葉が付くはずです。ところがただ「地鶏」とあったもので、生きているやつを思い浮かべてしまったのです。

でも、記事を読み進めると、後半部分に「高級ブランド地鶏1万円分」とありました。これで、私の疑問は氷解したのでした。

今日もくだらない話にお付き合いいただき、ありがとうございました!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる