FC2ブログ

漢字解読システム

book_yomu_mushimegane.png先日の朝日新聞デジタルで、読めない崩し字を解読するシステムの運用が始まったという記事を読みました。

奈良文化財研究所と東京大史料編纂所が共同で開発したもので、このようなシステムは初めてのものものだそうです。

古文書などの読めない字を主に奈良時代の木簡約650字(画像数5,166)と、奈良~江戸時代の手紙や記録、書物などの約5,800字(画像数24,296)と照らし合わせて、候補の漢字を表示してくれるようです。

このシステムは誰でも使うことができるそうで、使い方はサイト左上の四角部分に解読したい漢字の画像ファイルを一文字入れ、「解析する」のボタンを押すだけです。

すると、似た漢字の候補の画像と出典、楷書体の漢字が表示されます。

私を含め、普通の人はあまり古文書などに接する機会はないと思いますが、そういう趣味のある方にとっては、重宝するのではないでしょうか?

ところで、このシステムは、古文書の崩し字ではなく、私のような悪筆の人間が書いた漢字でも解読できるものなのでしょうか?

まだ試してはいませんが、「解読不能」とか言われたら、かなりショックな気もしますが・・・。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる