FC2ブログ

サイン認証

inkan.png先日のITmediaニュースで、三井住友銀行がサインで本人確認ができるサービスを2016年度内に導入するという記事を読みました。

このサービスが実施されれば、口座開設や住所変更などの手続きでも印鑑が一切必要なくなるということです。

サイン認証の仕組みは、事前に端末からサインを登録しておき、取引の際に専用端末でサインを入力して、筆運びの距離や方向、筆圧などを登録したものと照合するというものだそうです。

日本総合研究所とNECがシステム全体の設計と構築をして、NTTデータがサイン認証エンジンと入力用端末を提供するとのことです。

これだったら、どの印鑑がどの金融機関のものだったか悩む必要もないし、印鑑を紛失したとしてもお金を下ろすのには困らないわけです。

中には、通帳と印鑑を一緒に保管している人もいるようですが、サイン認証が広まれば、盗難のリスクも減るでしょうね。

でも、問題はどんなサインでも間違いなく照合できるかという点です。端末はどのくらいの精度なのかわかりませんが、私のような悪筆でも、きちんと本人確認を行えるのでしょうか?

何度やっても本人確認ができないということになれば、かえって面倒なことになりそうな気もしますが・・・。

でも、もちろんそのあたりの問題もクリアしたから、サイン認証というサービスも実施されるのでしょうね。

以前は、やたらとあちらこちらの金融機関に口座があった時期がありました。それぞれに、届け出の印鑑とか暗証番号が違うとわけがわからなくなるので、できるだけ統一していました。

その後、やたらと銀行の合併が続き、同じ銀行なのに口座とキャッシュカードが複数あるなんて状況になって、ますますわけがわからなくなりました。

面倒なので、いくつかの口座は解約して、今は最低限必要なものだけにしてしまいましたが、口座だけはたくさんあったのに、預金額は最初から必要最低限しかありませんでした。

それが不思議でなりません・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

No title

コンタローさん
おはようございます。
印鑑が、要らなくなるのは
便利ですね。
カードでの引き出し時にも
入力端末でサイン出来るのでしょうか。

他人が勝手に引きせないので防犯に
なりますが、代理を頼むときはなにか
別な方法で行うのでしょうね。

何れにしても常時残高が僅かな額の
私には取り越し苦労のようです。

>奥武蔵の山人さん

山人さん、今晩は。毎度コメントありがとうございます!

金融機関の通帳、カード、印鑑などの管理も大変ですよね。口座がたくさんあると、どれがどれだかわからなくなってしまうことがあるかもしれないし、一緒に保管しておけば盗難の危険性もあるでしょう。

その点を考えると、サインで本人確認できるというのは便利でしょうね。

代理人を頼む時は、この方法は無理かもしれませんね。何か方法があるのかな?

大地震のような出来事があった時でも、この方法なら本人確認は簡単にできるのかなと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる