FC2ブログ

バナナ危機

banana_tree.png先日のCNNの記事で読んだり、テレビでも見たのですが、バナナに新型の伝染病が広がり、絶滅の危機に瀕しているのだそうです。

バナナは、スーパーに行けば一年中いつでも手に入るものだと思っていたので驚きました。

この伝染病は「新パナマ病」と呼ばれていて、日本が輸入するバナナの約9割を占めるフィリピンのミンダナオ島では、バナナの木の5分の1が感染が感染しているそうです。

パナマ病というのは、泥の中にいるカビの一種が原因で起きる病気で、カビがバナナの根から入りこむと、導管を腐らせて水を吸い上げることができなくなり、木が枯れてしまうしまうそうです。

記事によると、バナナは1960年ごろにパナマ周辺で見つかった「パナマ病」によってほぼ全滅したことがあるのだとか。

バナナというのは、ご存知のように種がありませんよね。そのため、栽培するには株わけで増やすそうなのですが、そうして増やした株は、同じ性質を持つというわけです。

だから、病気に罹ると、それが一気に広がる可能性があるそうです。

その後、パナマ病に強い品種が栽培され現在に至っているそうですが、「新パナマ病」の流行で、その品種も絶滅の危機にあるのだとか。

バナナというと、昔は高級品だったようですが、私の世代ぐらいになると、安くて手軽に食べられる果物というイメージでした。それが、絶滅の危機に瀕しているとは・・・。

バナナが食卓から消えてしまう日が来るのでしょうか?何とか、病気の広がりを食い止めてほしいものですが。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
ノートンライフロック
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる