FC2ブログ

緑茶 VS 紅茶

obon_ocha.png先日のITmediaニュースで、コスモライフが発表した「緑茶VS紅茶 都道府県ランキング」の記事を読みました。

各都道府県の緑茶と紅茶の年間購入量をランキング化し、どちらのお茶をよく飲んでいるのかを比べたものだそうです。

それによると、緑茶をよく飲むベストスリーは、1位静岡、2位奈良、3位三重で、紅茶の1位は神奈川、2位兵庫、3位大阪という順でした。

特に、緑茶で1位の静岡は、全国平均が290杯/年に対して631杯と倍以上、紅茶で1位の神奈川でも、全国平均の2倍近くを飲んでいるそうです。

神奈川や兵庫で紅茶の消費が多いのは、開国時から大きな貿易港だったという点や、洋食を好む県民性がその理由ではないかということです。

緑茶の方は、おそらくお茶の生産地で消費量が多いということなんでしょうね。

「色は静岡、味狭山」なんてフレーズを聞いた記憶があるのですが、正確には「色は静岡、香りは宇治よ、味は狭山でとどめさす」と言うようで、宇治を抜かしてしまっていました。

調べてみると、宇治茶と言うのは京都だけじゃなくて奈良、滋賀、三重の4府県産の茶葉を京都の業者が加工したものだそうです。

ランキングの2位以降は、奈良、三重、滋賀、京都と並んでいますが、これはまさに宇治茶の産地ということになります。

もうひとつの狭山茶ですが、これは埼玉周辺が産地のはずですが、ランキングを見ると埼玉のお茶の消費量は25位と、全体の半ばちょっと過ぎたあたりの順位です。

狭山茶の産地でありながら、埼玉県民はどうしてそれほどお茶を飲まないのかと思ったのですが、他の産地に比べて都市化が進んで茶畑が減少し、生産量がかなり少ないようです。

場所によっては、広大なお茶畑が広がっているところもあるのですが、静岡茶や宇治茶のお茶畑は、もっともっと広いということなのでしょう。

私は、紅茶よりも緑茶の方をよく飲みます。そういう点は、やはり日本人だからという感じがします。

でも、それと同じくらいコーヒーも飲んでいるような気がしますが、これはどう説明したら良いのかな?(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
ノートンライフロック
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる