FC2ブログ

不正アクセス

computer_virus_security_hole.png新聞やテレビで報道されましたが、佐賀県教育委員会のシステムに不正にアクセスした事件で、17歳の少年が逮捕されました。

この事件では、生徒の名前や成績などの個人情報が大量に盗まれてしまったそうです。

不正アクセスの被害に遭ったのは、「SEI-Net」と呼ばれる教育情報システムや県立高校の校内ネットワークで、約21万件のデータが流出してしまったのだとか。

「SEI-Net」というのは、これまでに約13億円の費用が投じられて構築されたものだそうですが、そのようなシステムを17歳の少年に不正アクセスされてしまうというのは、どういうものなんでしょう?

驚いたことに、少年は専門書を読んだりして、独学でハッキングやプログラミングの知識を得たのだとか。その少年はよほど猛勉強をしたのでしょうか?

もともとそのような才能があったのかどうかはわかりませんが、独学で学んだ知識で不正アクセスされてしまうシステムも、ちょっとセキュリティ面に不安を感じてしまいます。

コンピュータ上で生徒の情報を管理するのはごく普通のことだと思いますが、やはり個人情報のセキュリティはしっかりしてもらわなければ困るでしょう。

犯人の少年は、盗み出した情報を仲間内で共有して自慢していたとみられるそうですが、そのあたりはやはり17歳のせいか、幼稚な気がします。

この種の事件を聞くたびに、その才能や知識をもっと役立つ方向に使えなかったものなのか?と思ってしまいます。

17歳で犯罪者になってしまうのでは、せっかく勉強したことがもったいないと思うのですが・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : 最近気になったニュース - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
ノートンライフロック
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる