FC2ブログ

ランドセル争奪戦

randoseru_blak_red.png先日のITmediaニュースで、高級ランドセルのメーカーが来年4月入学の小学生向けにランドセルの受注を開始したところ、注文が殺到したという記事がありました。

ネットも電話もつながりにくい状態が続いたそうなんです。

ネットだけではなく、店舗では早い時刻から長蛇の列が続き、注文完了までに数時間もの待ち時間が発生したお店もあったのだとか。

中には、来店者の安全確保ができないとして、店舗での販売を当面中止し、ネットでの販売に絞るお店まであったんだそうです。

少子化が叫ばれている中で、ランドセルの争奪戦が起きるなんて不思議な感じがしたのですが、良いランドセルを使ってもらいたいという親や祖父母の気持ちもあり、年々、盛り上がりを見せているのだとか。

人気のランドセルは、高級な素材を使って職人が手作りしていて、使い心地が良く、丈夫というメリットがあるそうで、安くても5万円、高いと10万円を超えるものまであるようです。

実際に、市場規模は2010年が350億円程度だったものが、16年には600億円程度に拡大していて、ランドセルを用意することを表わす「ラン活(ランドセル活動の略)」なんて言葉まで誕生したのだとか。

私は、ランドセルがそんなことになっているとは、全く知りませんでした。

私の時代は、ランドセルと言えば男子は黒、女子は赤とほとんど決まっていましたが、今はとてもカラフルになっているようですね。

ランドセルは、背負ってしまえば両手が使えるというメリットもありますが、小学校の6年間使うとすれば、耐久性が求められるのでしょう。

10万円を超える高級品であっても、子供はそんなことは気にしないだろうし、男の子の扱い方は相当乱暴だと思うので、ちょっとぐらい放り投げたりけっ飛ばしたりしても壊れないものが必要なんでしょうね。

ランドセルと言えば、思い出す事件があります。あれは、小学校に入って間もないころだっと思うのですが、通学路の途中に井戸があったのです。

学校帰りに、友達4、5人とその井戸を覗き込んだ時のことでした。ひとりの友人のランドセルから、教科書、ノート、筆記用具に至るまで、全て井戸の中に落下するという事件があったのです。

その友人は、ランドセルのフタを閉めてなかったんですね・・・。

その井戸はかなり深くて、水面まで3、4メートルほどはあったでしょうか?もちろん、中に下りていくことなんてできないし、落ちたものを回収することはできませんでした。

結局、あの事件はどうなったのかは覚えていませんが、小学生をお持ちの親御さんは、井戸の中を覗き込む時には、ランドセルのフタをきちんと閉めるように指導した方が良いかもしれません。

もっとも、この時代では、通学路の途中に覗き込めるような井戸なんてないでしょうが・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

あはは

ランドセルの中身を井戸に落とした子はいませんでしたが
下を向いて中身をバサバサ落としてる友達がいたのを
思い出しました(笑)
ランドセルって高級品なんですねぇ
私の使ってる鞄よりはるかに高いです(^^;)
ランドセルって中身入れなくてもそこそこ重いんですよね

>まんたさん

まんたさん、こちらにもコメントありがとうございます!

きっと、まんたさんの世代では、通学路の途中に井戸なんてなかったでしょうね。でも、下を向いて中身を落とした友達がいたということは、井戸があったら同じことが起ったってことですよね?(笑)

何年か前、いとこの子供が小学校に入学した時、ランドセルを持ってみて感じたのですが、おっしゃるように中身が入っていなくてもそれ自体がかなり重いですよね。

今、あんなものを毎日背負ったら、きっと肩こり間違いなしだと思います。(笑)

No title

こんばんは
じゅう・・・十万円!!
んなんと、凄いんですね。
ウン十年間仕事で使っていた鞄は5個?6っこ
それを全部足しても10万円になりません(笑)

>奥武蔵の山人さん

山人さん、おはようございます。毎度コメントありがとうございます!

最近のランドセルは、何やら飾りが付いてたりして、色々と凝っているようです。小学校の6年間使うとしたら、素材的にも耐久性のあるものが必要になるのでしょうね。

でも、小学生がそれだけの価値があるとは感じていないでしょうけどねぇ・・・。それに、女の子ならともかく、男の子は扱いが荒いから、ランドセルも大変でしょうね。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる