FC2ブログ

人工知能

computer_jinkou_chinou.png先日のNHKで、人工知能が患者の病名を判断した結果、命を救われて無事退院したというニュースを聞きました。

この人工知能は、その他にも診断が難しかった患者の病名を突きとめるなど、合計41人の患者に役立つ情報を提供したのだとか。

「ワトソン」と呼ばれるこの人工知能を備えたコンピュータシステムは、東京大学医科学研究所の附属病院がIBMなどと協同で臨床研究を進めているものなんだそうです。

2,000万件もの医学論文を学習していて、診断が難しく、治療法が多岐にわたる白血病などの患者の診断に役立つのだとか。

当初「急性骨髄性白血病」と診断された患者は、治療を受けても容体が悪化し、原因もわからなかったそうですが、遺伝子変化のデータを入力した結果、人工知能は10分ほどで別のがんに罹っているを見抜いたそうです。

これは、人工知能が人命を救った国内初のケースではないかということのようです。

「ワトソン」は、遺伝子の変化が複雑に絡み合って発症する血液がんの分析を主な対象にしていて、患者の遺伝子情報を入力すると、膨大な論文の中から関係するものを選び、それを基に病気を突きとめ、治療薬などを提案するそうです。

2,000万件もの医学論文を記憶するのは、人間ではとうてい無理な話でしょう。それこそ、コンピュータの得意とするところでしょう。

このような人工知能が活用されて、多くの人の命が救われる世の中になることを願いたいですね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる