FC2ブログ

遠隔診療

ketsuatsu_keisoku.png多くの人は、ある程度の年齢になると、自身の健康のことが気になるのではないでしょうか?

私などは、若いころは病気になんかならないという根拠のない自信があって、体調が悪くて病院へ行ったということは25年ぐらいありませんでした。

私が大の病院嫌いということもあるのですが、半世紀以上人間をやっていると、色々とガタが出てくるものですね。あまり無理をしてはいけないようです。

先日のYOMIURI ONLINEで、東京女子医科大学が高血圧の患者について、テレビ電話などを使った遠隔診療と、従来の対面診療の治療効果を比較する臨床研究を始めたという記事を読みました。

これによって、仕事や子育てで忙しく、医療機関を受信できない患者も多い都市部での実用化を検証するのだとか。

対象は、糖尿病や脳梗塞などのない高血圧患者450人で、家庭用の血圧計とスマホで検査データを送信し、テレビ電話を使って6週間に1度の診療を受けるそうです。

診察によって処方された薬は自宅まで届けてくれるそうで、至れり尽くせりのようです。健康のためには、自分の足で歩いて薬局に行った方がいいような気もしますけど・・・。

大学病院などは、予約してあっても診察までにかなりの時間を待たされることも多いですものね。高血圧の人は、それでイライラしてしまって、より一層血圧が上がってしまうかもしれません。

どちらの診療方法でも治療効果に違いがないとすれば、病院の混雑も緩和されて、スムーズに受診できるようになるかもしれないし、待ち時間が短くなればイライラして血圧が上がることもないでしょう。

高血圧の患者は、国内で4300万人と推計されているそうですが、医療機関を受診しているのは、その半分ぐらいの人しかいないそうです。

遠隔診療の効果が確認されれば、面倒くさがりの人でも受診する気になるかもしれないし、長い目で見れば、医療費の削減につながるのかもしれません。

この研究結果は、どのようなものになるのか、ちょっと気になります。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる