FC2ブログ

セールス電話撃退法

akutoku_shouhou_denwa_kanyu.png皆さんのお宅にも、セールス電話がかかってくることがあるのではないでしょうか?そういう時は、どのように対処しているのでしょう?

先日のAll Aboutで、迷惑なセールス電話の撃退法に関する記事を読みました。

その方法とは、相手の話を聞く前に、こちらからいくつかの質問をするという方法です。

質問内容は、相手の会社名や所在地、問い合わせる際の電話番号、担当者のフルネーム、電話番号を知った方法などだそうです。

それらを尋ねると、どういうわけか相手が電話を切ることが多いのだそうです。

独身の頃だからかなり昔の話ですが、勤務時間中に、会社宛てにセールスの電話がかかってきたことがありました。

忙しい時にかかってきたセールス電話にカチンときた私は、どうやってこの会社に勤めていることを知ったんだ?と問い詰めたところ、相手はそれは言えませんとか言いながら、そうそうに電話を切りました。

その経験からすると、電話番号を知った経緯を問いただすのは、効果的なのかもしれません。

今、我が家で行っている対処法は、もっと単純なものです。ナンバーディスプレイを契約して、0120から始まる電話番号からかかってきた場合は、電話に出ません。

0120の電話番号からかかってくる電話は、まずセールス電話と考えて間違いないでしょう。

ネットが発達した現在では、電話番号を検索すれば、それがどんな内容の電話であるか調べることができます。

着信記録から我が家にかかってくるセールス電話の番号を調べてみると、太陽光発電やインターネットのプロバイダー、家の外装の業者、火災保険などのセールスが多いようです。

0120だけでなく、050IP電話や、普通の電話番号でかかってくる場合もありますが、電話機に登録している知り合いの番号だったら、その人の名前が表示されます。

名前が表示されない場合は、基本的には電話に出ません。もし、本当に用がある相手なら、留守録に入れるはずですが、知らない番号の場合は、十中八九、留守電に切り替わった途端に切れるのです。

もし、頻繁にセールス電話があって迷惑に感じている方がいらっしゃったら、これらの対処法を試してみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる