FC2ブログ

危険なUSBメモリ

usb_memory_virus.png先日のGIGAZINEの記事によると、オーストラリアのビクトリア州で、有害なUSBメモリが郵便ポストの中で発見されたという事件があったそうです。

このUSBメモリは、パソコンに挿せばたちまちマルウェアに感染してしまうというものです。

郵便ポストの中にUSBメモリを発見した住民は、不運にも自分のパソコンに挿してしまい、メディア・ストリーミング・サービスを提供する詐欺に遭遇したため、警察に通報したようです。

今回の事件ではマルウェアに感染するUSBメモリが使われたわけですが、USBポートに挿すと、パソコンを破壊してしまう製品も発売されています。

「USB Kill 2.0」というもので、外見はUSBメモリに見えるのですが、USBポートに挿すとコンデンサーがチャージされ、-200Vの電圧が何度も放電され、パソコンが破壊されるというものです。

この製品の販売元では、デバイスのサージ保護機能をテストする目的で製造販売しているもので、それ以外の目的での使用は控えてほしいと言っているようです。

でも、もしこんなものが郵便ポストに入っていたら、いったい何だろうと思ってパソコンに挿してしまう可能性がないとも言えません。それで、パソコンが壊れたとしたら、ショックは大きいでしょうね。

郵便ポストに不審なUSBが見つかったという事件は、フランスでも起きていたそうです。海を渡って、日本でも同じような事件が起きる可能性がないとも言えません。

もし、万が一、お宅の郵便ポストに不審なUSBメモリが入っていたら、十分にご注意ください!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : 最近気になったニュース - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる