FC2ブログ

5年保証

denkyuu_off.png先日のITmediaニュースで、パナソニックが12月1日からLED電球に新しい保証制度を導入するという記事を読みました。

保証期間は購入から5年間で、点灯しないなどの故障が発生した場合は、無料で代替品と交換するというものです。

対象製品は、E26、E17、E12、E11口金を採用したLED電球で、国内で販売されたものであれば、すでに購入・使用している製品も対象となるそうです。

すでに購入していて購入日がわからない場合や、保証書やレシートがない場合は、ロット番号から判別した製造年月日から5年間となるようです。

ロット番号の見方については、こちらのサイトに説明があります。ただし、1日20時間以上の長時間使用の場合は、保証期間は半分になるそうです。

我が家も、東日本大震災以降、白熱電球をほぼすべてLED電球に変えました。あの時、計画停電というものを経験したのがきっかけでした。

最初は、白熱電球に比べて価格の高さに驚きましたが、使ってみると、壊れにくいのは確かです。LED電球に変えてから、電球を交換したことは一度もありません。

大震災以降に変えたわけですから、そろそろ5年は経過することになります。ひょっとすると、そろそろ壊れる可能性があるということになるのかもしれませんが、もう元は取れたのかな?(笑)

少なくとも、5年は保証してくれるということは、安心して購入できるということになるのかもしれませんね。まだLED電球をお使いでない方は、この機会にお試しになってみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

No title

こんばんは

コンタローさんのところはLED化が進んで
いますね。
あのきっかけですか・・・
5年も前ですとだいぶ高価な時に
付けられましたね。

一般的に言われているLEDの寿命は
40000時間…実際にはうまく排熱をして
光量(光束)は落ちてきますが、なかなか切れませんよ。
4万時間として単純に計算すると
一日8時間で使用して
40000/8/365=13年を越えますね。
13年・・・一番使う部屋でも13年
使用の少ないトイレなどで使うと100年とか・・・
他が先にダメになってしまいますが。

>奥武蔵の山人さん

山人さん、おはようございます。毎度コメントありがとうございます!

当時のLED電球の値段は、白熱電球に比べると驚くような値段でした。でも、震災後の節電ブームに乗ってしまったようです。

白熱電球のころは、特に門燈がしょっちゅう切れていましたが、LEDに変えてからは全く交換していません。そういう点では楽ですね。

おっしゃるように、電球より照明器具自体がダメになってしまう可能性もあるのかもしれませんね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる