FC2ブログ

マーク変更

mark_onsen.png先日のYOMIURI ONLINEで、温泉マークの見直しについて、温泉地などから待ったの声が上がっているという記事を読みました。

この話は、テレビなどでも報道されていましたが、従来のクラゲを逆さにしたようなマークを変えようという話です。

変更案というのは、立ち上る湯気の下に、人らしき3人のシルエットが入るものです。

今回の変更の検討は、外国人観光客が増え、東京オリンピックやパラリンピックが控えていることを考慮して、外国人にも分かりやすいものにしようという狙いがあるそうです。

その目的には何の異議もありませんが、長年見慣れてきた私たちからすると、ちょっと違和感を感じるマークではあるようです。

私は、何となく人が釜ゆでになっているように感じるのですが、石川五右衛門のイメージがあるせいでしょうか?これも、日本人にしかわからないイメージでしょうが・・・。

この温泉マークについては、経済産業省が来年3月末までに改正案を正式にまとめるそうです。はたして、どのようなマークに決まるのでしょうか?

ところで、すで12月1日から変更になったマークをご存知でしょうか?衣類の洗濯表示の記号です。

これも、変更の目的は外国人客が日本で衣類を購入した際にわかりやすいよう、国際規格に整合した記号に改定されたそうです。

洗濯記号の種類は、従来の22種類から41種類に増えたとのことで、衣類の取り扱いに関するよりきめ細かい情報が提供されるようになるとのことです。

詳細は消費者庁のサイトに掲載されていますが、5つの基本記号と、付加記号や数字の組み合わせで表わされています。

水温などは温度で示されているので問題ないでしょうが、アイロンの温度は、今までの「低」とか「高」ではなく、「・」(ドット)の数で表示されています。

そのあたりはまだ何とかなりそうですが、漂白の記号は三角形の中に斜線があったり、自然乾燥の記号は四角の中に縦棒や横棒、斜線で表されていて、一見、なんだかわかりません・・・。

また、温風で乾燥させるタンブル乾燥の記号が新たに加わったそうです。主婦の皆さんは、慣れるまでしばらく混乱するかもしれませんね。

グローバル化も、なかなか大変なものであります。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる