FC2ブログ

オフィス用再生紙製造装置

kami_suki.png先日のITmediaニュースで、使用済みのコピー用紙を使って再生紙を製造するオフィス用の再生紙製造装置の記事を読みました。

セイコーエプソンが今月から販売開始する「PaperLab(ペーパーラボ)A-8000」という製品です。

一般的に、紙を作る場合は大量の水が必要になるそうですが、この装置ではそれが不要のため、給排水工事なしでオフィスに設置可能というのがメリットのひとつのようです。

これを可能にしたのは、エプソン独自の「ドライファイバーテクノロジー」という技術で、使用済みの紙に機械的な衝撃を与え、細長い繊維に変え、結合、成形というプロセスを経て、紙ができるのだとか。

最初の工程維で文書の情報は一瞬で抹消されるそうなので、うっかり社外秘の書類を捨ててしまって、社内の情報が外部に漏れるということも防止できるでしょう。

また、設定を変えることで、様々な色やサイズ、厚みの紙を作ることができるそうです。再生紙の地産地消みたいな感じですね。

再生紙を作る所要時間は、使用済みの紙を投入してから1枚目の紙を出すまでに約3分で、A4用紙なら1時間に約720枚を生産できるそうです。

オフィスのペーパーレス化が進んだとしても、紙の書類はなくならないでしょう。こういうものがあれば、情報が社外に漏れることもなく、環境にも優しい再生紙ができるようになるのでしょう。

将来的には、こういう装置がオフィス1台あるのが当たり前の世の中になるのかもしれませんね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる