FC2ブログ

ヒートショック

heat_shock_roujin.png暖かいお風呂がありがたい季節ですが、先日の朝日新聞デジタルで、ヒートショックについての記事を読みました。

ヒートショックとは、ご存知の通り、温度差による急激な血圧の変化で心筋梗塞などを起こしたりする現象です。

冬場には、テレビなどでもこの話題が取り上げられることがあると思うのですが、リンナイの調査では、この言葉の認知率が最も低い世代は70歳代で、その認知率は6割だったそうです。

でも、東京都健康長寿医療センター研究所の推計によると、2011年に入浴中にヒートショックで関連で死亡した約1万7千人のうち、65歳以上が約8割だったとのこと。

一番危険なお年頃の世代が、意外とご存知ないということなのかもしれません。

ヒートショックの要因としては、寒い脱衣所で裸になり、急に熱いお湯に入るということが挙げられますが、この差はかなりのものだと思います。

昨年の東京ガスの調査では、築10年未満の一戸建て住宅の約7割で浴室暖房があるそうですが、築20年以上の場合、8割は暖房がないそうです。

また、脱衣所に暖房がある住宅は、築年数にかかわらず一戸建てで約3割だったとか。

我が家でも、浴室に暖房はありますが、脱衣所にはありません。そこで、冬場には脱衣所にファンヒーターを置いています。

今の時期、ファンヒーターの温度表示によれば、スイッチを入れた時の室温は10℃前後です。浴室というのは、たいてい北側にあるし、それでなくても冬場は寒いわけです。

そこでいきなり裸になって、例えば41℃のお湯に浸かるとしたら、30℃ほどの温度差があるわけです。

若い人だったらまだ耐えられるのかもしれませんが、年齢を重ねるにつれて、危険度は上がっていくのではないでしょうか。

これからまだまだ寒い日が続きます。高齢の方がいらっしゃるご家庭では、特にお気を付けください。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

No title

おはようございます。
ヒートショック
とてもタイムリーな話題でありがたいです。
当方、正に的中でありますわ。
古家に住み、隙間風、暖房無し …そして高齢であります。
早速、今日中に
小型ストーブを買いに
いくこととしますわ。

>奥武蔵の山人さん

山人さん、今晩は。毎度コメントありがとうございます!

若いころは大丈夫でも、ある程度の年齢になったら、ヒートショックには気を付けた方が良さそうですね。

12月も半ばを過ぎて、脱衣場のファンヒータをつけた時の室温が8℃とか9℃の日が何日かありました。そんな寒いところで衣服を脱ぐのは寒すぎます。その状態で熱い湯船に浸かるのでは、長年使ってきた心臓にはショックが大きいでしょう。

ストーブの購入は、賢明な判断なのではないでしょうか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる