FC2ブログ

「The True Size Of ・・・」

sekaichizu_201701181015172e1.png地図の描き方で、「メルカトル図法」というのがありますよね。それがどんなものかはわからなくても、何となく聞いた記憶はあるでしょう。

この図法だと、北極や南極に近い場所ほど、実際よりも大きく表示されてしまうそうです。

例えば、北極近くにある世界最大の島であるグリーンランドは、実際の面積より17倍も拡大されているそうです。

そもそも、球体に近い地球を平面に描くのですから、どこかで無理が生じるのは仕方ないことなのでしょう。

先日のGIGAZINEで、そのような欠点を解消して、世界の国の大きさを正確に比較できる「The True Size Of ・・・」というサイトを紹介していました。

サイトに移動すると、Googleマップが表示されます。アフリカ大陸の上に、3色に色分けされた図形が表示されていると思います。 

初期状態では、ブルーがアメリカ、オレンジがインド、中国が黄色で表されていて、つまり、その三カ国を合わせた大きさとアフリカ大陸の大きさを比較しているわけです。

左上のボックスに、大きさを比較したい国の名前を入れると、その国がハイライト表示され、ドラッグして移動することができます。左下の方位マークを回転させると、選んだ国を回転することができます。

日本を世界各地に移動してみると、例えば地中海などはとても広くて北海道から九州まですっぽり入るほどですが、極近くに移動するにつれて、かなり拡大されるのがわかります。

逆に、問題のグリーンランドを赤道付近へ移動すると、みるみる縮んでいって、オーストラリアの3分の1ほどの大きさになってしまいました。こんなに見た目の大きさが変化するとは、意外でした。

紙に印刷した地図ではこうはいかないわけで、ネットならではの技術なのでしょうね。

地図上の国だけではなく、実際の島や大陸も動かせたら便利でしょうね。例えば、台風が近付いてきたときに、影響がないところに移動できたりしたら被害もなくなるでしょう。

冬場などは、赤道に近いところへ移動できたらどんなに良いでしょう。実際にはあり得ませんが、このところ寒い日が続くので、そんなことを考えてしまいました。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる