FC2ブログ

チョコレートの効果

valentinesday_itachoco2.pngちょっと前、高齢者ドライバーによる交通事故が毎日のように報道されたことがありました。

平均寿命も延び、買い物や通院のために、高齢者でも以前よりは運転する機会が多くなっているから事故も増えるのでしょう。

先日のYOMIURI ONLINEで、警視庁が調査した、高齢者の運転免許更新時における認知機能検査の年齢別結果についての記事を読みました。

記事によると、2015年に検査を受けた163万人のうち、認知症や認知機能低下の恐れと判定された人は、84歳以降では50%以上になったそうです。

一般的に、高齢になればなるほど、心身ともに色々と衰えは生じてくるのが普通でしょう。私などは、60歳前でもすでに認知機能に不安を感じるほどです。84歳を過ぎれば、なおさらだと思います。

でも、チョコレートを食べると、衰えた脳の機能を改善できる可能性があるかもしれないという記事も読みました。

内閣府のプロジェクトチームとチョコレートの明治の共同研究で、カカオを70%以上含むチョコレートを25グラムずつ、中高年の男女30人に4週間にわたり毎日食べるという実験を行ったそうです。

その結果、6割の人で、学習にかかわる大脳皮質の量が増えたんだそうです。この結果は、脳の機能が平均1~2歳若返った可能性があるとのことです。

具体的な実験方法などは、こちらの明治のプレスリリースに記してありますが、MRIを使って大脳皮質の量を数値化する手法を開発し、測定したものだそうです。

実験の対象者は、45~68歳の男女で、そのうちの18人は大脳皮質の量が増え、特に女性ではその傾向が顕著だったようです。

どういうメカニズムでそうなるのかはまだわからないようですし、全ての人に効果があったわけでもなさそうです。

また、この実験では、80代は対象になっていないので、年齢にかかわらず効果があるのかどうかもわかりませんが、ちょっと希望が持てる話ではないでしょうか?

さらに研究が進み、私がボケる頃には認知機能が改善される物質が開発されていると良いのですが・・・。いや、もう手遅れかな?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

No title

こんにちは

チョコレートですかあ
大好きですよ

若いとき、仕事でドジばかりしてましたから
時間が長くなって
それで、タバコを吸わない私は
コーヒーをがぶ飲み、チョコレートをバリバリ
食ってました。25gどころか250gは食ってました。
 しかし、70%だったかどうかは分かりません。
粗悪品だったかも知れませね。
 それが証拠には効果無くだいぶボケてきてますから。







>奥武蔵の山人さん

山人さん、今晩は。毎度コメントありがとうございます!

カカオがたくさん入っているチョコレートは、私はここ数年で知りました。今では、スーパーなどでも色々なパーセンテージのものが普通に売ってますね。

食べる量も、25gが良いのか、もっとたくさん摂取した方が良いのかは、今後の研究によるのではないでしょうか?私なんか単純ですから、多ければ多いほど効果があるような気もしてしまいますが・・・。(笑)

それよりも、タバコを吸わないという方が健康には良かったのかもしれませんね。私は長年吸っていましたが、そろそろ禁煙してから4年になります。少しは、健康的になったのでしょうか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる