FC2ブログ

宇宙ゴミ

space_debris_gomi.png先日のテレビで、国際宇宙ステーションに物資を届けた日本の宇宙輸送船「こうのとり」が、宇宙ゴミ除去の実験に臨むというニュースを見ました。

宇宙空間には、使い終わったロケットや人工衛星などが飛び交っているそうです。

アメリカ軍の観測では、10センチ以上のゴミは2万個以上確認され、1ミリ以上のものは1億個を超えると推定されているそうです。

そのようなゴミが、弾丸の10倍以上の秒速8kmというスピードで地球の周囲を回り続けているのだとか。それらが、現役の人工衛星などに衝突するトラブルが心配されているわけです。

そこで、それらのゴミを取り除く実験が行われるということなのですが、その方法が、凡人の私には理解不能な方法なのです。

何でも、導電性のデザーと呼ばれるひもをゴミに取り付け、それを数百mから数km伸ばして電流を流し、それが地球の磁場と影響し合って逆方向にブレーキをかける力が働くということなのですが・・・。

スピードが落ちたゴミは徐々に軌道が下がり、最終的には大気圏に突入して摩擦熱で燃え尽きるというわけです。

大気圏で燃え尽きるというあたりは私にも何となくわかるのですが、そこまでのプロセスはいくら読んでも私にはさっぱりわかりませんでした。興味のある方は、こちらのJAXAの広報誌をご覧ください。

家庭のゴミだったら、毎週決まった曜日に収集してくれますが、宇宙ゴミとなると、そうもいかないわけです。ゴミ問題は、地球上でも宇宙空間でもなかなか深刻なようですね。

私には、宇宙ゴミの処理方法はなかなか理解できませんでしたが、それが可燃物に分類されるらしいということだけは、わかったような気がします。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる