FC2ブログ

高齢者

car_drive_recorder.png先日のJタウンネットの記事で、「高齢者」というのはいくつからだと思うかという内容の見出しに目が止りました。

日本老年学会が2017年に新しく発表した定義と区分によると、75歳以上になるそうです。

確かに、最近の60代は、あまり高齢者という感じではなく、とても元気な人が多いように感じます。

世界的には「高齢者」を65歳以上と定義している国が多いそうで、世界保健機構(WHO)も65歳以上を「高齢者」としているとのことです。

そこで、Jタウン研究所が何歳から高齢者かというアンケートを行った結果、その平均年齢は70.3歳だったそうです。

日本の場合、平均寿命も長いわけですから、WHOの定義を上回ったということでしょうか?

ところで、最近は高齢者ドライバーによる事故がクローズアップされていますよね。

そんなニュースをよく耳にするせいか、信号待ちで止っている時に、後ろから来る車を年配の方が運転していると、ちゃんと止まってくれるかなという不安を感じることがあります。

もちろん、そんなのは私の取り越し苦労なのですが、最近ちょっと気になるのは、前方に障害物があるわけでもないのに、そして対向車がいるにもかかわらず、センターラインをはみ出してくる車を見かけることがあるのです。

そして、そのような運転をするのは、大半が高齢の方のように思うのです。(それ以外は、スマホを見ながら運転している人が多い気がします。)

ちょっと前までは、そんな運転をする人はあまり見なかったような気がするのですが、これは高齢ドライバーが増えたせいなのでしょうか?

先日のインターネットコムの記事で、損保ジャパン日本興亜が始める「ドライビング!」というサービスを紹介していました。

自分の運転を通信機能付きのドライブレコーダーで記録して、専門家が運転診断レポートを作成して、毎月郵送してくれるというサービスだそうです。

損保ジャパン日本興亜では、車の事故は減る傾向にあるが、若年層や高齢層などでは依然として事故率が高いために、その解消につなげたいという意図があるそうです。

専門家に客観的な診断をしてもらえば、自分では気付かなかった点や、何とも思わなかった部分が危険な運転につながると理解できるのかもしれませんね。

若年層や高齢者だけでなく、全ての年代のドライバーが安全運転で、事故のない世の中にしていきたいものですね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

No title

高齢者・・・
私も含めて心境は複雑な方々がいるでしょうね。
体は以前と変わらないか、以前にまして歩けるように
なった・・・されど頭の内外が見るも無残・・・
そんな感じでございますね(笑)

流石に最近は高速でパトに追いかけられることは
なくなりましたが、まだまだと思っている
そこの危険に気がついてない・・・

ご案内のドライブレコーダなどはとても良さそうですね。


>奥武蔵の山人さん

山人さん、今晩は。毎度コメントありがとうございます!

年齢というのは、知らず知らずのうちに積み重ねて行ってしまうものですよね。昔だったら、40歳で初老と言われたそうですから、私なんかもう中老?を過ぎたぐらいなんでしょうか?

そんなことは思いたくないのですが、知力、体力とも、衰えは禁じえないようです。特に、人名などの固有名詞がなかなか出てこなくて困ります・・・。

反射神経も次第に衰えてくるのでしょうから、運転は安全運転を心掛けるのが一番なんでしょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる