FC2ブログ

自然治癒

kafun_kayui.pngこの間の土曜日、出かけようと思って車に乗ろうとした時、ボディが何となくざらついているような気がしました。

座席に座って前を見ると、フロントガラス一面にうっすらとホコリのようなものが・・・。

すぐに、これは花粉に違いないと思いました。何しろ、車庫の脇には杉の木が数本生えていて、花粉をたっぷりと蓄えているように見えるのです。

この時期になれば、花粉もある程度飛んでいるとは思うのですが、今年は今のところ、私にはあまり症状が出ていません。

ただ、まだ花粉は飛んでいないんじゃないかと思う1月の中旬ごろ、くしゃみと鼻水に悩まされたことがありました。

それは、まるで花粉症のような症状だったのですが、二日ほどで治まりました。今は、ちょっと目が痒い時があるかな?という程度です。

昨年も症状は軽かったような気がするし、今年もあまり酷くはないような気がするのですが、年々、体質が変わってきているのでしょうか?

先日のAll Aboutの記事によると、まれに花粉症が自然に治ったというケースはあるのだそうです。ただ、その比率は数%という大変曖昧な数字なんだそうです。

数字がはっきりしないのは、「治った」と判断できる検査方法が無いことや、症状が治まった人がわざわざ治ったかを確認しに病院を訪れることはまずないためなどの理由によるものだそうです。

確かに、花粉症が治ったかどうかを病院で毎年定期的に見てもらうことはしないでしょうね。

でも、花粉症が治ったと思っても、たまたまその年の花粉の量が少なかったとか、身体のコンディションによっても違ってくるのだとか。

そのため、今年は症状がほとんどなかったとしても来年はどうなるかわからないわけですが、少なくとも、3~5年ほど症状が出なければ治ったと考えられるとのことです。

また、免疫力の低下に伴って、花粉症の有病率は50~59歳で33.1%、70歳以上で11.3%と低下するのだとか。

花粉症は、免疫細胞が花粉を異物として判断して起るわけですから、その感覚が鈍くなると症状が治まってくるということなのでしょう。

でも、それも花粉の飛散量によるそうです。今年の関東は、昨年より飛散量が少ないと予想されているようですから、そのせいで私の症状も軽いのかもしれません。

少なくとも、トシのせいで免疫細胞が鈍感になったとは考えたくないのですが・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
ノートンライフロック
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる