FC2ブログ

自走式レコードプレーヤー

record_player.png大変ご無沙汰しましたが、みなさん、お元気でお過ごしだったでしょうか?私はと言いますと、手術のため、一週間ほど入院していました。

無事手術も終わり、この一週間はおとなしく過ごしていた次第です。

記事の更新も、しばらくさぼっているとなかなか調子が出ないものですが、今日のネタは、インターネットコムで読んだ自走式のレコードプレーヤーの話です。

最近では、アナログレコードの人気が復活してきているようで、レコードプレーヤーの新製品なども登場しているようですが、それはごく一般的なプレーヤーです。

つまり、レコードを乗せて回転するターンテーブルがあり、その右側にカートリッジ(針)がついたアームがあるといった構造です。

でも、インターネットコムで紹介されていた「love」というプレーヤーは、メガネのケースをちょいと大きくした程度のものです。

それをレコードの上に乗せ、レコードを回転させるのでなくプレーヤー自体が回転するのです。まさに、逆転の発想ですね。ピックアップした音は無線で送信するため、ケーブルも必要ありません。

以前のレコードの時代は、音をアンプに届けるためにケーブルが必要だったので、こういうプレーヤーは存在し得なかったでしょう。プレーヤーが回転しては、ケーブルが絡まってしまいますからね。

電源はバッテリー内蔵で、フル充電で約1.5時間動くそうです。

ところで、レコードプレーヤーではないのですが、昔、似たようなものがあったのを思い出しました。

それは、ローディー(日立のオーディオブランド)で発売していた、自走式のレコードクリーナーです。

これは、レコードの上に乗せて、レコード上を回転しながらゴミをとるというもので、私も使ったことがありました。この「love」というプレーヤーは、あのクリーナーにそっくりです。

きっと、無線の通信が普通になった現在だからこそ、考えられた製品なのでしょう。技術の進歩は、斬新な発想を現実のものにしていく足掛かりとなるのかもしれませんね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
ノートンライフロック
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる