FC2ブログ

お酒と骨折の関係

nomikai_joshikai.png先日の朝日新聞デジタルで、お酒が弱い女性は、年をとると骨折しやすくなるという記事を読みました。

飲酒と骨折に関係があるとはにわかには思えませんが、慶応大学などの研究チームの調査でわかったそうです。

男性に比べ、女性のが年齢を重ねるにつれて骨粗鬆症になる人が多いようですが、アルコールの分解にかかわる遺伝子の働きが弱いと、その傾向がさらに高まる可能性があるということです。

何でも、「ALDH2」という遺伝子が、アルコールを分解する時に働く酵素を作るそうなんですが、この遺伝子の働きが弱い人は、悪酔いの原因となるアセトアルデヒドをうまく分解できないのだとか。

研究では、大腿骨を骨折した中高年の女性92人と、骨折していない48人の遺伝子を比較調査したところ、骨折した人でこの遺伝子の働きが弱い人は58%だったそうです。

それに対して、骨折していない人で遺伝子の働きが弱い人は35%で、年齢などの影響を除くと、遺伝子の働きが弱い人の骨折のリスクは、そうでない人の2.3倍高かったということなのです。

マウスでの実験でも、骨を作る骨芽細胞にアセトアルデヒドを加えると働きが弱まることが確認され、アルコールに弱い人が過度な飲酒をすると、骨がもろくなる可能性があるということです。

このような研究結果が出ると、自分はアルコール強いから骨折しないと自信を持つ女性がたくさんいそうですね。そういう人は、ますますお酒が美味くなるのではないでしょうか?

でも、この研究は、酒をたくさん飲むと骨が強くなるという話ではないけれど・・・。

残念ながら、この記事の中では、男性に関する話は出てきませんでした。男性の場合は、あまり関係ないのかもしれません。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる