「AutoDraw」

canvas_201704150950493cb.png先日のインターネットコムで、AI(人工知能)が、下手な落書きを上手なイラストに変換してくれるアプリケーションを紹介していました。

Googleが開発した「AutoDraw」というもので、パソコンでもスマホでも無料で遊ぶことができます。

サイトに移動して「Start Drawing」をクリックすれば、絵を描くキャンバスが現れます。

使い方は、ペイントで絵を描くのとほぼ同じです。パソコンの場合は、マウスをドラッグすることで線が描けます。

画面左には、操作に関するボタンが並んでいます。キャンバスに絵を描くと、画面上部の「Do you mean :」と表示されている右側に、似たような特徴を持つイラストが一覧表示されます。

その一覧から描こうとしたものを選ぶと、自分の描いたイラストと置き換わります。私のような、絵の下手な人間にとっては、夢のようなアプリです。

私も使ってみたのですが、最初に車の絵(らしきもの)を描いたところ、間違いなく車と認識されたようで、イラストの候補の中には色々な車のイラストが表示されました。

ところが、次にひまわりの絵(らしきもの)を描いてみたところ、どういうわけか、左上の絵のロブスターだかザリガニみたいな絵や、カメ、雪の結晶などが表示されました。

この中で、カメや雪の結晶はともかく、どこをどう考えたらロブスターらしきものになるのか、理解に苦しみました。

何回か描き直してみたのですが、候補の中にひまわりが表示されることはありませんでした・・・。

私の絵は、人工知能には理解されないのでしょうか?それとも、人工知能を超えてしまったということなんでしょうか?

たまにはそんなこともあるかもしれませんが、ちゃんとわかってくれた時にはうれしいものです。

イラストの上で右クリックすれば、表示されたイラストを保存することもできます。皆さんも、お試しになってみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる