FC2ブログ

LED省エネムーブメント促進事業

denkyuu_on.png先日のBCNで、東京都が7月10日から白熱電球をLED電球と無償交換する事業を開始したという記事を読みました。

LED電球の普及と、家庭での省エネ行動の拡大を目指した事業なんだそうです。

地域の電気店に、使用している消費電力36W以上の白熱電球2個以上と本人確認の書類を持参すれば、口径サイズE26のLED電球1個と無償交換してくれるそうです。

対象は、都内在住の18歳以上の人で、交換できるのはひとり1回だけということです。また、交換できるのは現在使用中のもので、新品や破損しているものは対象外ということです。

破損しているものはともかくとして、新品はどうしてだめなのかなと思ったのですが、例えば、白熱電球を買って、それをLED電球に交換するということを防ぐためなのでしょうか?

提供するLED電球には、転売禁止のシールが添付されるということなので、不正なことを防止するための対策なのでしょう。

このニュースは、ちょっと前にテレビでも見たのですが、埼玉県民としては少しうらやましい気がしました。

だって、すでに使っている白熱電球を新品のLED電球に交換できるわけですよ。LED電球を普通に買うことを考えたら、大変お得な話です。東京都は、それだけお金持ちということなのかもしれません。

それだけ税金を払っているんだという意見もあるでしょうが、それが個人個人に還元されるわけですから、税金の払い甲斐もあるというものです!?(笑)

それはともかくとして、我が家でも東日本大震災以来、白熱電球をLED電球に交換してきました。

電気代は電気機器ごとに詳細がでるわけではありませんから、どれほど省エネになっているかはわかりませんが、理屈の上では省エネになっているはずです。

間違いなく言えることは、LED電球は白熱電球に比べて圧倒的に長寿命だということです。

我が家では地震の後に交換したわけですから、すでに6年ほど経過していますが、ひとつも壊れていません。その点でも、大変お得だと思います。

東京都にお住まいの方は、この制度をご利用になってみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる