FC2ブログ

平均歩数

diet_running_man.png先日のGIGAZINEで、世界で最も運動量の多い国と少ない国についての記事を読みました。

これは、スタンフォード大学の研究チームが、「ARGUS」というアプリのデータを使い、世界の70万人のデータを解析したものだそうです。

その結果、世界の人々の1日の平均歩数は4、961歩で、最も多いのは中国の6,880歩、最も少ないのはインドネシアの3,513歩だったそうです。日本は、中国に次いで多い約6,000歩だということです。

BBCのサイトで、この結果が世界地図上で色別して表示されています。これを見ると、中国、日本、ロシアあたりは歩数が多く、インドネシア周辺や中東周辺の一部では少ないことがわかります。

この研究では、活動量の多い人と少ない人の間に「運動の格差」が存在し、その格差が大きくなると、肥満になる確率も高くなるということがわかったそうです。

国ごとの平均歩数の違いは、肥満率にそれほど影響はないそうです。むしろ、活動量の多い人と少ない人との差が大きいほど、肥満に影響があるようです。

例えば、アメリカとメキシコでは、平均歩数は同じような数値でも、アメリカは運動の格差が大きく、肥満率は高い傾向にあるそうです。

スウェーデンは運動格差が最も小さい国のひとつで、肥満率も低く、日本も運動格差が小さくて肥満率も低かったようです。

動かないから太るのか、太ったから動けなくなるのか、どちらかはわかりませんが、人は足から弱くなるなんてことも言われます。

健康寿命を延ばすためにも、せっせと歩きまわった方が良さそうですね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる