FC2ブログ

Jアラート

war_missile.png先日、北朝鮮が発射したミサイルが北海道を超えて太平洋に落下したという事件がありました。

その時、全国瞬時警報システム(Jアラート)により東日本の12道県に注意が呼びかけられたそうです。

しかしながら、7道県の16市町村で防災行政無線などが正しく作動しなかったという問題があったようです。

Jアラートについては、朝っぱらからうるさいという意見もあったようですが、それは特に被害がなかったから言えることのような気がします。

逆に、情報を流さなければ「何で情報を流さないんだ」という批判がありそうです。このあたり、なかなか難しい問題です。

ところで、このJアラートについて、テレビのインタビューに答えた女性が、頑丈な建物に避難しろと言われても、どうしてよいのかわからなかったという趣旨の発言をしていました。

それを聞いて、私も確かにそうだよなと思ったのです。例えば、私の住んでいる周囲にミサイルが落ちてきたとして、頑丈な建物と言われても思い付かないし、もちろん、地下もありません。

ゲリラ豪雨や地震ならともかく、そもそも、頑丈な建物はミサイルの攻撃を防げるものなのでしょうか?

ミサイルの威力というものもさっぱり想像が付きません。落下地点から数百メートル離れていれば大丈夫なものなのか、何キロも離れていても危ないものなのか・・・。

一番いいのは、ミサイルが飛んでこないことです。今後、北朝鮮に対する圧力をさらに強めていくという方向にあるようですが、それで問題は解決するのでしょうか?

今まで圧力をかけられたって、平然とミサイルを発射してきた国です。圧力を強めれば、やけになってさらに発射を続けるような気もするのですが・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる