FC2ブログ

GPSウォッチ

golf_butsukeru.pngインターネットコムで、ゴルフ向けのスマートウォッチ GARMIN「Approach S60」という製品を紹介していました。

GPSで位置情報をキャッチして、グリーンやハザード、ドッグレッグまでの正確な距離が表示できるというものです。

世界中の4万を超えるゴルフコースに対応しているそうで、プレー中のクラブ選択の役に立つそうです。

また、プレー中のショットの位置、使用クラブ、飛距離を自動的に記録できる機能も搭載されていて、スイングセンサーを使えば、ヘッドスピードやクラブの軌道など、7項目のデータを保存できるということです。

先日、準天頂衛星「みちびき」の4号機の打ち上げが成功し、来年度から高い精度の位置測定サービスが始まるというニュースもありました。

今後、このようなGPS機能を使った製品の精度は、ますます向上するのではないでしょうか?

きっと、ゴルフ好きの方にとっては興味のある製品なんじゃないかと思いますが、ひとつ問題もあるような気がします。

いくら正確な距離がわかっても、きちんとグリーンに向かって打つ技術も必要になるわけですよね。

私はゴルフはやらないので多くを語れませんが、学生時代に体育実技でゴルフをやりました。やりましたと言っても、打ちっぱなしで打っただけですけど・・・。

それまで私は、野球を始め、卓球、テニスなど、ボールを打つスポーツは色々とやってきて、自分で言うのも何ですが、そこそこの腕前でした。

実際にやってみるまでは、私にとってゴルフというのは(プロは別として)おじさんの遊びというイメージだったのです。ところが、いざクラブを持って打ってみると、これが実に難しいわけです。

小さい動かないボールを身体から遠い位置にあるヘッドで正確に打つというのが、あんなに難しいものだとは思いませんでした。

もちろん、学生の身分でゴルフが得意というやつもいなかったので、中にはクラブで力一杯地面にたたいてクラブが折れ、ヘッドを飛ばしたやつもいたほどです。

私もあまりにも下手くそだったのですが、それがちょっと悔しくて熱心に練習した結果、先生に褒められる程度にはなりました。

それでも、ゴルフに比べたら、飛んでくるボールを打ち返す方が全然簡単だと今でも思います。従って、GPSで正確な距離がわかったとしても、結局は自分の技術が一番問題になるのではないでしょうか?

いや、それはひょっとして腕よりもクラブの問題なのかな?(笑)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる