FC2ブログ

IoT野球ボール

baseball_pitcher.pngこのところ、週三回の更新ペースにすっかり慣れてしまいました。週五回の更新に比べると大変楽で、まだしばらくこのペースで続けていこうと思っています。

はたして、元のペースに戻る日はあるのでしょうか?(笑)

さて、先週、錠剤にセンサーを埋め込んだデジタル錠剤の記事を書きましたが、つい先日のBCNの記事で、センサーを内蔵した野球ボールの話がありました。

株式会社アクロディアがアルプス電気の協力により開発したもので、「Technical Pitch」という製品です。

硬式の野球ボールに9軸センサーを内蔵しており、ボールを投げると、球速、回転数、回転軸、球種、変化量、腕の振りの軌跡や振りの強さなどスマホで計測できるというものです。

このボールは、重さや固さ、素材など、硬式ボールと同じに作られていて、実際にプロ野球の秋季キャンプでテスト導入しているそうです。

スポーツのトレーニングもずいぶん変わってきていますね。昔のような、根性論だけではなくて、科学の目も色々と取り入れられてきています。

このようなボールで分析すれば、一流のピッチャーとそうでないピッチャーの違いがわかったり、どこをどう鍛えたり修正したりすればより良い投球ができるのかということが分かるのかもしれません。

でも、すべての選手が同じようにやれば一流選手になれるわけでもないでしょうね。選手には、それぞれの個性があるわけですからね。

さて、このボールが選手たちにどんな影響を与えるのか、ちょっと興味があるところです。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる