FC2ブログ

エレベーターのボタン

button_akeshime.png先日、ネットのニュースを見ていた時、乗りものニュースの記事で、エレベーターの「開」のボタンは左側にあるという話を読みました。

乗りものニュースとは、今まで聞いたことがなかったのですが、乗りものに関するニュースを取り扱っているそうです。

記事によると、大部分のエレベーターでは左側が「開」で、右側が「閉」になっているということです。

これは日本エレベーター協会の標準なんだそうですが、法令などで決まっているわけではないので、例外もないとはいえないようです。

最近は、漢字ではなくひらがなや三角印で表示されているボタンもありますが、それらも多くは左側が「開」になっているようです。

漢字では「開」と「閉」は、両方とも「もんがまえ」なので、エレベーターのボタンを押す時に一瞬迷うこともあるのではないでしょうか?

時には、エレベーターに乗ろうと走ってくる人を見て、「開」を押そうとして「閉」を押してしまうなんてこともあるのではないでしょうか?私は、そんな経験があります。

たぶん、私以外にもそんな経験をした人はいるのではないかと思いますが、私の知り合いは、「閉」ボタンを押そうとして、間違って非常ボタンを押してしまったことがあるそうです。

あのボタンを押すと、ビルの管理室?かなにかにつながるらしく、「どうかしましたか?」と聞かれたそうです。

もちろん、ただ間違っただけでどうしたわけでもないので、「いいえ、なんでもありません。間違えました。」と答えたそうですが、なんだかものすごく間の抜けた会話ですよね。(笑)

非常ボタンを押さないためにも、エレベーターの「開」ボタンは左側と覚えておくと良いのかもしれません。

ただ、それは原則であって、例外もあるようなので、100%ではないことをご承知おきください。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
ノートンライフロック
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる