FC2ブログ

今年の流行語

food_smartphone_satsuei.png先日、「2017ユーキャン新語・流行語大賞」の発表がありました。年間大賞には、「インスタ映え」と「忖度(そんたく)」が選ばれました。

トップテンには、その他に「35億」や「Jアラート」などが選ばれています。

それらは、確かにこの1年間によく耳にした言葉です。忖度なんていう言葉は、ひょっとすると今年初めて知ったのかもしれません。

にもかかわらず耳に入ってきて違和感を感じないのは、よほど何回も聞いているからなのでしょうか?

この流行語大賞のニュースを見たときに、「JC・JK流行語大賞2017」というのも、ちらっと目にしました。

女子中高生の間で流行っている言葉を選んだもので、ヒト、モノ、アプリ、コトバの4部門に分けて発表されています。

どの部門でも、私が見たところさっぱりわからないものが大部分なのですが、特にコトバ部門は頭の中にクエスチョンマークが飛び交いました。

例えば、1位の「○○み」というのは、「うれしみ」とか「かなしみ」といったように、形容詞の語尾につけて使うそうです。そうすると、心からの言葉に聞こえるということなのですが、特に意味はない?そうです。

私はそんな言葉を聞いたことがありませんが、もしそう言われたら、「こいつ、絶対心の中ではそう思ってないだろう」と感じてしまいそうです。

コトバ部門の中で唯一聞いたことがあったのは「まじ卍(まんじ)」というやつです。これも、たまたまテレビでやっていたのを見たからその存在を知っただけで、意味はわかりません。

5位の「ンゴ」なんていうのは初めて聞く言葉だし、当然、意味もわかりません。調べてみると、何だかあまり意味はないようで・・・。

考えてみると、私が中高生ぐらいのころも、仲間内だけに通じる言葉はあったと思います。例えば、「うざい」なんて言葉は、小さいころから使っていました。

後年、それは私が住んでいた地方の方言だと知ったのですが、いつのころからか全国的に使われるようになりましたよね。

私が思うに、それはネットが普及したからなんじゃないでしょうか?私が中高生のころはネットなんて存在しませんでしたから、流行りの言葉も局地的な流行に過ぎなかったわけです。

今は、誰でも自由にネットに発信できる時代ですからね。面白いと思えば誰もが使うようになり、それが流行語になっていくような気がします。

流行というのは、こうやって生まれ、消えていくものなのかもしれませんが、次々に新しいものが流行するから、流行り廃りも早い世の中なのかもしれませんね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

No title

コンタローさん
こんばんは

あらら~
山の年寄りは何もかも置いてきぼりの状態です(笑)
インスタバエ・・・?初めて耳にした時にゃあ
新種のハエかと思いましたよ。

35億?なんでしょう
Jアラート・・・地震の時に・・・これは知ってました(笑)

ンゴ??
何でしょうね。

日々、世の動きから遠ざかっていくような気がして、
いや実際遠ざかっているのでしょうね。

>奥武蔵の山人さん

山人さん、おはようございます。毎度コメントありがとうございます!

インスタバエは、ハエの一種のようにも聞こえますが、ちょっと違うようですね。(笑)

山人さんだけでなく、私もわからない言葉だらけです。我々ぐらいの世代では、誰もそんなものなんじゃないでしょうかね?若い人に流行り言葉だけで話されたら、英語で話しかけられるよりもわけがわからないのではないでしょうか?

若い人に対抗して、我々世代しか通じない流行り言葉があってもいいような気がしますが、きっと流行らないでしょうね・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
ノートンライフロック
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる