FC2ブログ

謝っても済まない話

rikujou_hammernage.png先日の朝日新聞デジタルで、群馬県の高校で陸上競技のハンマーが頭部に当たって生徒が亡くなるといういたましい事故の記事を読みました。

亡くなった高校生は大変気の毒で、ご冥福をお祈りするしかありません。

ハンマーの重さは約4キロだったそうで、こんなものが頭にぶつかってはたまったものではありません。

実は、当たりはしなかったけど、私も似たような経験をしたことがあるのです。

あれは、高校時代の出来事です。それは、体育の授業が始まる前のことでした。

その時は、バレーボールの授業だったのですが、体操服に着替えた私たちは、授業前の休み時間から校庭のコートでバレーボールをしていました。

すると、私が立っていたコートの反対側のコートの真ん中あたりの土が、突然跳ね上がったのです。一瞬の出来事で、みんな何が起こったのかわかりませんでした。

その時の状況を例えて言えば、コートの土の中に爆発物でも埋まっていて、それが爆発して土煙が上がったという感じでしょうか。

みんなで恐る恐るその場所を見てみると、何と、そこにはハンマー投げのハンマーが埋まっていたのでした。

遠くから、ひとりの体育教師が「悪い、悪い」と言いながらこちらに駆け寄ってきたのですが、私たちは気付かなかったけど、その教師は、ひとりでハンマー投げの練習をしていたようでした。 

その当時、校庭は野球部やサッカー部が使うグラウンドと、テニスやバレー、バスケットなどのコートが、高さ7~8メートルぐらいのネットで仕切られていました。ハンマーは、そのネットを越えてバレーコートまで飛んできたわけです。

奇跡的に誰にも当たらなかったのは幸いでしたが、もし当たっていたら、大騒ぎになるところでした。当たらなかったとしても、「悪い、悪い」では済まされない話ですよね。

ハンマー投げに限らず、運動中のこういった事故はたまに起こるようですが、二度と不幸な事故が起きないよう、十二分に注意喚起をして、対策を怠らないでほしいものです。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
ノートンライフロック
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる