FC2ブログ

いちご王国

cut_fruit_starwberry.png先日のNHKのニュースで、栃木県が1月15日を「いちご王国・栃木の日」として制定し、セレモニーを行う様子を放送していました。

50年連続で生産量日本一を誇るいちごを広くPRするのが目的だそうです。

栃木県のいちご生産量は、昭和43年から50年連続で日本一だそうです。確かに、スーパーでは「とちおとめ」に代表される栃木産のいちごをよく見かけます。

生産量日本一だけあって、確かに栃木産は多いですよね。その他に見かけるのは、九州産のものでしょうか。

埼玉産のいちごなんて見かけたことはありませんが、かつては盛んに栽培していた時期もありました。

ダナーという品種で、私が小学生のころだから今から50年以上前ぐらいのことなんじゃないかと思いますが、祖父も市場へ出荷するほど作っていました。

かなり前の話なので記憶が曖昧なところが多いのですが、畑で普通に作っていたと思うのですが、まだ霜が降りる時期にも収穫していたような気がするのです。

ここ数年、自分でもいちごを作ってみたりしているのですが、普通に露地栽培でいちごを作った場合、収穫できるのは5月中旬ごろからです。

私の記憶違いなのかもしれませんが、どうして霜が降りる時期にいちごが収穫できたのか不思議です。

ビニールをかけてトンネル栽培をしていたのでしょうか?その場合、受粉はどうしたのか、色々と疑問がわいてくるのですが、祖父がいない今となっては、聞きようがありません。

その当時、私はいちごに関しては食べる方がもっぱらで、栽培する方は全く興味がありませんでした。もっと、そちらの方にも興味を持っておけばよかったかなと思っても、後の祭りというやつです。

今年はつい面倒になって、昨年の株から採った苗を畑に植えずにプランターに植えてみました。はたして、どんないちごができますやら・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる