FC2ブログ

自動運転は安全か?

car_jidouunten_jiko.pngここ数年、高齢者ドライバーのアクセルとブレーキの踏み間違えで発生する事故がたびたび報道されるようになりましたね。

そのような事故を防ぐため、体力や認知機能が衰えたら運転免許を返納することも必要なのでしょう。

でも、家族が勧めても本人が拒否する場合もあるようだし、運転しなくては生活できない環境に住んでいるためやむを得ず運転するというケースもあるのかもしれません。

そんな場合の対策として、自動運転カーの開発が進められていますが、先日のGIGAZINEで、「オートパイロット」で走行中のテスラ社の車が停車中の消防車に追突したという記事を読みました。

記事によると、自動運転システムの大部分は、停止している車両を認識できないそうなんです。

実際、マニュアルにもそのことは記載されていて、「特に時速80km以上で走行しており、前を走る先行車両が車線を変更した先に停止車両が現れた状況において顕著」なんだとか。

その理由は、自動運転機能付きの車に搭載されているセンサーは、動いているものを認識するのが精一杯で、止まっている物体を認識するには処理能力が足りないからなんだそうです。

それに対処できるセンサーも開発中だそうですが、まだ高価な上、現時点では耐久性などの点で実用化に十分なレベルではないということです。

それだったら、完全な自動運転機能より、自動ブレーキやペダルの踏み間違え防止機能などのアシスト機能の精度が上がっていった方が、事故は減るのかもしれません。

ところで、もし自動運転カーのブレーキが故障して人身事故が避けられない場合、自動運転のシステムはどのような対処をするのでしょう?

ITmediaニュースの記事で、そのようなケースに遭遇した場合、どのように対処するのか、自分の意思決定の傾向がわかるサイトを紹介していました。

「モラル・マシン」というサイトで、事故を避けられない状況で、第三者であるあなたから見て、自動運転カーがすべきことを二者択一で選ぶというものです。

そのような設問が13問あり、全て答えると、自分の「モラル上の意思決定の傾向」がわかるようになっています。

搭乗者を犠牲にするか、歩行者を犠牲にするか、なかなか難しい問題で選択に迷う問題ばかりですが、あなたもやってみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる