FC2ブログ

血糖値と認知機能の関係

kettouchi_kensa.png先日のGIGAZINEで、認知機能の低下と血糖値の上昇に相対的な関係があるという研究結果が発表されたという記事を読みました。

この研究は、北京大学健康科学センターのWuxiang Xie氏らのチームが、調査したものだそうです。

記事によると、研究チームは平均年齢66歳の5,189人の被験者を対象に、認知機能テストと血液検査を10年間にわたり調査したということです。

当初、研究チームは血糖値と認知機能の関連性は考えていなかったそうですが、記憶力と実行制御能力のテストの成績が低下した被験者のグループは、HbA1cが一貫して上昇し続けていたそうです。

HbA1cというのは、血液検査の項目の中に入っていることがありますが、ヘモグロビンの一種で、過去数ヶ月の血糖値の指標となるそうです。

Xie氏は、この調査結果は限られた研究環境で行われたもので、認知機能と血糖値の因果関係の証明にはならないが、将来的には両者の関係について正確なメカニズムが証明されるのではないかとコメントしているということです。

今まで、血糖値と認知機能の関係について耳にしたことはなかったような気がしますが、私はすぐに影響されやすい性質なのか、この記事を読んで、急に血糖値のことが気になってしまいました。

幸い、今のところ血液検査で血糖値やHbA1cについて問題はありません。でも、認知機能については、多少の問題は感じています。

従って、この調査結果については半信半疑なのですが、何事にも例外はあるものです。

私は、この調査の対象となった66歳という年齢にはまだ達していませんが、将来、その年齢に近付き、また、血糖値も上昇したらどうなってしまうのだろうかと、いささか不安に感じます。

認知機能が大幅に衰える前に、治療薬や治療法が見つかってほしいものですが・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

No title

コンタローさん

こんにちは~
血糖値があがったり、高いと良くないんですね。
それが認知症に関係してくる・・・

そう聴くと、なんだか
そうかなあ なんって 自覚症状があ、あるような
気持ちになってきましたわ。
時折りの物忘れ
単語が出てこない 人の名前が直ぐに出てこない 

血糖値を下げるのにウォーキングが効果があるなって
Webにはありますが、
私の場合にその辺を徘徊しているのはウォーキングとは
言えませんし そうそう、徘徊は既にアレですもんね。
早期の治療薬が欲しいです。

>奥武蔵の山人さん

山人さん、今晩は。毎度コメントありがとうございます

血糖値が高いと血管に悪影響があるようで、それが認知機能に影響するということがあるようです。

血糖値を下げるためにウォーキングをするのは、効果があるようですね。近所の人もそれを目的にウォーキングしている人もいます。山人さんのウォーキングも、相当な効果があるのではないでしょうか?

私も、やはり固有名詞がなかなか出てきません。血糖値は問題ないのに物忘れが激しいというのは、大問題なのかもしれません。今後、年齢を重ねるにつれてこの現象にさらに拍車がかかるのではないかと思うと、大変不安です・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる