FC2ブログ

厳罰

jiko_car.png先日、スマホを操作しながらトラックを運転し、5人を死傷させた運転手の判決のニュースをやっていました。

この事故は昨年11月に滋賀県内の名神高速道路で起きたもので、運転手は自動車運転死傷処罰法違反に問われていました。

運転手は運転中にスマホを操作し、さらにスマホを床に落として拾おうとするなどして、前をよく見ていなかったようです。

ここ数年、悲しいことに、この種の事故は時々耳にしますが、この判決で注目すべき点は、裁判官が下した判決が求刑より重かったことです。

裁判の判決に関して一般的に私が思っていたイメージは、判決は求刑より短い(軽い)というものなのですが、この事件では、求刑は禁錮2年だったものが、判決は禁錮2年8ヶ月だったのです。

裁判官は、「ながら運転の危険性は著しく高い」とし、検察側の求刑は「スマホのながら運転の危険性を過小評価し、軽すぎる」と指摘したそうです。

つい先日も、信号のある丁字路を右折した時、右から来た軽自動車の女性が、スマホを操作しながら運転していました。

残念ながら、こういう光景は日常茶飯事に見かけるようになってしまいました。でも、この裁判官が言っているように、ながら運転の危険性は極めて高いのです。

事故が起きれば、それまで元気だった人が命を奪われてしまう可能性があるわけです。今一度、その点を肝に銘じ、ながら運転は絶対にやってはいけないと思うのです。

事故を起こしたら、厳罰に処されるからじゃありませんよ。危ないからです。そして、人の命は重いものだからです。

誰もが、被害者はもちろんのこと、加害者にもなってほしくはないものです。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる