FC2ブログ

核爆弾

war_kinokogumo.png先週、横田基地にオスプレイが突然配備され、ニュースになりました。地元住民からは、抗議や不安の声が上がっているとの報道がありました。

配備予定は2019年だったそうで、突然の変更に周辺の自治体は困惑しているようです。

何を隠そう、我が家からも横田基地はそう遠くありません。あれだけトラブルの多いオスプレイが飛行するとなると、当然不安があります。

首都圏のような住宅密集地でオスプレイが飛行して、何かトラブルがあったらと心配する声が多いようですが、では、沖縄なら飛んでも良いのかというと、そういうことではないですよね。

他のものと比べて、トラブルの多い機体が空を飛ぶということは、どこの誰にとっても不安でしかありません。

それに、もしどこかの国が日本を攻撃しようとした時、軍事拠点を攻撃するのは常套手段でしょうから、横田基地に核ミサイルが飛んでくることだって十分考えられるのでしょう。

さて、先週のGIGAZINEで、自分の街に核爆弾が落ちてきた時の被害状況がひと目でわかるというサイトを紹介していました。

「What would happen if a nuclear bomb went off in your backyard?」というサイトです。

ページ中ほどの「Enter a location」に地名を入力するとプルダウンボックスが表示され、そこから目的の場所をクリックします。

すると、アメリカの大陸間弾道ミサイル用の「W87」という核弾頭が、目的地に落ちた時の被害状況が表示されます。

画面左側のFATALITIESが死者、INJURIESが負傷者で、右側に「火球」(Fireball)、「放射線」(Radiation)、「衝撃波」(Shock Wave)、「熱線」(Heat)の範囲が表示されます。

また、画面上部の中ほどの「BOMB」をクリックすると、核爆弾の種類を変更できます。

いずれにしたって、こんなものが飛んでくるのはご免こうむりたいわけです。それは、横田基地であろうが沖縄であろうが、同じことです。

もっと言えば、日本であろうが、日本以外のどこかの国であろうが、核爆弾で攻撃するなんて、あってはいけないことなのでしょう。

いいかげん、不毛な争いに終止符を打ってもらいたいものですが、そんな時代は永遠に訪れないのでしょうか・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる