FC2ブログ

市区町村別平均寿命

group_old.png先日の朝日新聞デジタルで、厚生労働省が2015年の市区町村別平均寿命を公表したという記事を読みました。

市町村別平均寿命のデータは、こちらの厚生労働省のサイトでご覧になれます。

このデータは、国勢調査のほか、日本人の死亡、出生数などをもとに、平成12年から5年(国勢調査年)ごとに作成されていて、今回が4回目の公表だそうです。

データによると、全国で最も長寿だったのは、男性は横浜市青葉区の83.3歳、女性は沖縄県北中城(きたなかぐすく)村の89.0歳でした。

青葉区は前回の8位からアップし、北中城村は3回連続の1位だったということです。

逆に、最も短かったのは男女とも前回と同じく大阪市西成区で、男性73.5歳、女性84.4歳で、最も長い市区町村との差は、男性9.8年、女性4.6年となっています。

では、大阪は全体的に寿命が短いかと言うと、上位・下位の10.市区町村で、上位の6位、7位は大阪の吹田市と箕面市です。同じ大阪府と言っても、市内と郊外では違うのでしょうね。

市区町村別のデータですから、当然自分の住んでいるところの数値もあるわけです。それを見ると、だいたい平均的な数値と言ったところでしょうか。

周辺の市と比べてみても、ほぼ似たり寄ったりの数値のようです。平均寿命と言うのは、住んでいるところの環境などの影響があるのかもしれません。

では、一番長寿の市区町村に引っ越せば、長生きするかと言えば、そういうものでもないんでしょうね。

このデータを見ると、平均寿命まで生きたとして、自分の人生はあと20年程度です。長いようで短いものですが、出来得ることなら、生きている間は自分の足で歩けるように過ごしたいものです。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる