FC2ブログ

子犬が愛らしく見える理由

baby_pet_dog.png先日のGIGAZINEで、「子犬が愛らしく見える理由は、犬の生存戦略の1つである可能性」があるという記事を読みました。

一般的に、たいていの動物は、小さい時には可愛いものですよね。それが生存戦略の1つとは、どういうことなんでしょう?

この説は、アリゾナ州立大学で心理学の教授を務めるクライブ・ウィン氏らの研究によるもので、子犬の愛らしさは、進化の過程で人間に世話をしてもらうために獲得した可能性があるということなんです。

犬の場合、乳離れする生後約6週間から11週間のタイミングで母親からの世話を受けられなくなるそうで、乳離れ直後の死亡率が最も高くなるそうです。

従って、生き延びるためには人間の保護が必要となり、そのタイミングで最も魅力的に見えるようになるという話なのです。

研究チームは、51人の学生を対象に、出生時から生後7ケ月までのイタリアン・コルソ・ドッグ、ジャック・ラッセル・テリア、ホワイトシェパードの写真をそれぞれ10数枚示し、写真に写っている子犬が魅力的かどうかを評価させたそうです。

その結果、イタリアン・コルソ・ドッグは6.3週間、ジャック・ラッセル・テリアは7.7週間、ホワイトシェパードは8.3週間という結果だったそうです。

つまり、3犬種とも、乳離れするタイミングが最も魅力的に見える時期となったわけです。

今回の実験では、写真のみの評価で、動画では評価が変わる可能性があるかもしれないので、さらなる研究が必要とのことですが、何だか面白い説ですね。

ところで、人間だって、大抵の場合、赤ちゃんの時は可愛らしいものですが、それも大人たちに可愛がってもらうための戦略なのでしょうか?

でも、今の世の中では、生まれた時だけ可愛らしくてもダメなのかもしれません。というのも、平均寿命が延び、高齢になってから介護される場合も多々あるからです。

介護されるようになってからでもそれなりに世話をしてもらえるように、可愛い年寄りにならなければいけないのかもしれません。

可愛い年寄りというのも、ちょっと難しい話かもしれませんね。出来得ることであれば、生きている間は、自分のことは自分でできるような状態でありたいものですが・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる