FC2ブログ

猛暑に打ち勝つ方法

taiyou_sunglass_20180729082713583.png週末は台風の影響もあり、雨が降って久しぶりに涼しく過ごせましたが、台風が過ぎた後は、再び暑くなりそうです。

この異常な暑さは、日本だけではないようです。今年は、世界的に異常な猛暑になっているようです。

例えば、カリフォルニア州デスバレーでは52.0℃とか、中東のオマーンでは、夜間の最低気温が42.6℃とか、北極圏に属するフィンランド北部でも33.4℃を記録した等、世界各地で異常気象が観測されているそうです。

「52.0℃っていったい何度?」と思ってしまうほど想像もできない気温だし、夜間に42.6℃って、熱帯夜を通り越して猛暑夜とでも言うのでしょうか?

そんな気温を聞くだけで汗が出そうですが、先日のGIGAZINEで「猛暑に打ち勝つための10の方法」という記事を読みました。面白かったので、そのうちのいくつかをご紹介しましょう。

そのうちのひとつは「涼しい土地へ逃げる」という方法があるそうです。例えば、スコットランドの北の沖合にあるシェトランド諸島では、18℃以上の気温が観測されていないそうです。

でも、そこまで行くにはそれなりの費用もかかりますよね。国内だったら、有名な避暑地としては軽井沢が思い浮かびますが、それでも私のような庶民とはあまり縁のない場所です。

それに、テレビで見たのですが、今年の軽井沢は暑くてエアコンの設置で電気屋さんは忙しいそうです。避暑に行くのなら、富士山の山頂あたりまで行かないとダメなのかもしれません。

他の方法としては、エアコンを最大限に活用したり、扇風機を賢く利用するという方法が挙げられています。

エアコンの使用は、まあわかりますよね。扇風機は、「冷たい空気を部屋に引き込むこと」が重要で、外気が少し冷たくなった夜間など、窓のそばに扇風機を置いて外気を引き込むと良いそうです。

また、これはやっている方もいるかもしれませんが、扇風機で室内の空気を循環させて温度を下げることも有効のようです。

でも、一番手っ取り早く身体を冷やしたい時は、濡れた服を着て扇風機の前に立つことだそうです。なるほどね、それは確かに涼しくなりそうだ。

そして、「落ち着く」というのも、方法のひとつに挙げられていました。暑い気候はそれ自体がストレスに満ちている」ため、心を落ち着けることも暑さに対処するために有効だそうです。

一番面白いと思ったのは、暑さに関する話題を持ち出さないことという方法です。猛暑に関する話題は、暑さを強調することはあっても、涼しくはならないということです。

ごもっともな意見だとは思います。猛暑のことを話せば、確かに暑いだけです。むしろ、忘れたふりをした方が良いのでしょう。

でも、今年の暑さはそんなことを超越しているのかもしれません。つい、口をついて出てくる言葉は「暑い・・・」ばかりですから・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる