FC2ブログ

エアコンの効率

shitsugaiki.png先日のITmediaニュースで、エアコンの室外機をある方法で冷やすと、エアコンの効きが良くなるという話がネット上で話題になっているという記事を読みました。

その方法とは、室外機の天板に濡れタオルを載せるというものだそうです。

記事では、実際に効果があるのかどうか、エアコンメーカーに確認しています。その結果、実際に検証していないので効果は分からないが、理論的には効き目が良くなる可能性があるということです。

エアコンは、室内機で室内の空気を吸い込み、熱を奪い取って、室内機と室外機の間を循環している冷媒を介して室外機へと運び、室外機で吸い込んだ屋外の空気と合わせて外に吹き出すという仕組みだそうです。

そのため、室外機が吸い込む空気の温度が低いほど多くの熱を放出できるので、エアコンの効き目が良くなるということです。

ネットで話題になっている方法は、タオルに含まれた水分が室外機の天板の熱を奪って気化し、天板の温度が下がり、同時に室外機周辺の温度も下がれば、効き目に影響がある可能性はあるそうです。

ただし、実際に実験で試していないので、「効果が分かりかねる」ということで、メーカーとしては推奨はしないということです。

私は、この方法は初めて聞きましたが、以前、ある方法がエアコンの節電になるという話を聞いたことがあります。

その方法を何で知ったかは全く記憶にないのですが、エアコンの室外機を家の壁に対して斜めに置くという方法です。

そうすれば、室外機の裏側に空気が通り、節電になるというわけです。この方法も、室外機周辺の空気の流れる量を増やすわけですから、多少温度が下がって効き目にも影響があるかもしれません。

私もそれを聞いて、室外機を少し斜めに置いているのですが、効果のほどはわかりかねます。何しろ、今年は例年よりエアコンを使う時間が長くなっていますから、電気代もなかなかのものです。

エアコンを使わないのが一番の節電になるのでしょうが、テレビではエアコンを使うのをためらわないようにと言っています。それに、今年の夏は、エアコンを使わずにはいられませんよね。

皆さんも、やせ我慢をせず、暑いときには適度にエアコンを使って、熱中症になどならないようにお気を付けください。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる