FC2ブログ

ウォーキングのすゝめ

sport_walking_man.png先日のGIGAZINEで、研究者が「脚の運動が健康を維持するのに効果的である」と発表したという記事を読みました。

この研究は、イタリアのミラノ・ビコッカ大学のラファエッラ・アダミ氏らの研究チームによるものです。

脚の運動が、生命維持に非常に重要な役割を持つ神経系の健康に良い効果をもたらすというのですが、脚の運動と神経細胞に関係があるというのは、ちょっと意外な感じがしました。

研究チームは、28日の間、マウスの後ろ脚が運動できないようにして、それにより脳の活動に与える影響について調べたそうです。

脳室下帯という脳領域を調査したところ、普通のマウスと比べて神経幹細胞の数が70%も減少していたことがわかったそうです。

また、ニューロンとニューロンの維持機能を有している希突起膠細胞(きとっきこうさいぼう)の増殖能力が低いことも明らかになったということです。

それらの症状以外にも、体内の酸素量が低下、代謝の変化、ミトコンドリアの活動に重要な遺伝子が影響を受けることなども判明したそうです。

この結果は、寝たきりの患者や宇宙空間に滞在する宇宙飛行士など、体重をかける運動のできない人々が筋肉を失うだけでなく、神経系に悪影響を与えること」を示しているということなのです。

逆に言えば、脚の運動が肉体だけでなく、神経にも良い影響を与えるということですね。

誰しも、年をとってからも自分で自由に動き回りたいと思っているでしょう。そのためには、普段から脚を使わなくてはいけないようです。

そのためには、毎日ウォーキングするのが良いのかもしれませんが、夏は暑い、冬は寒いなど、なんやかんやと理由を付けて、実行するのはなかなか難しいものです。(私だけ?)

でも、あまり難しく考えないで、エレベーターやエスカレーターを使わずに階段を利用したり、家の周りをぐるっとひと回りするところから始めてみるのもひとつの方法かもしれません。

生きているうちは、毎日を楽しく過ごしたいものですね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

No title

こんばんは

小生のブログは本来、ウォーキング、トレッキイングのススメなんです。
その効果はうすうす気が付いていたのですが、
やっぱりそうですよね(笑)

ところが、どう云うワケか飽きっぽい性格で
続かない・・・
歩く時はマトモナ歩き方が出来ない・・・

正道でも邪道でも歩けばいいんですよね(笑)

>奥武蔵の山人さん

山人さん、おはようございます。毎度コメントありがとうございます!

きっと誰でも、歩くことは心身に良い影響を与えるということは、感じているんでしょうね。ただ、それを実践するのは難しいものです。

ただ、それが習慣になっている人もいますよね。今年の夏は猛暑でしたが、ご近所の方は、夕方の少し涼しくなったころに歩いているのをよく見かけました。

道なき道を歩いている山人さんですから、きっととてつもなく健康なんだと思いますよ。やるとやらないとでは、やはり大違いで要から。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる