FC2ブログ

「置き勉」

randoseru_mizuiro.png最近、テレビで「置き勉」という聞き慣れない言葉を耳にしました。「早弁」だったら、よく知っているのですが・・・。

その後、朝日新聞デジタルでも、これに関する記事を目にしました。文部科学省も、「置き勉」に配慮するよう通知しているそうです。

「置き勉」というのは、小中学生が通学する時の荷物の重さが懸念されているため、宿題などに必要ない教科書や学習用具などを学校に置いておくということなんだそうです。

このような話が出てきた背景には、脱ゆとり教育によって、教科書が分厚くなるなどの事情があるそうです。

教科書協会によると、小学1~6年生の教科書は2015年度の合計で6,518ページ、中学1~3年生の5,783ページ(16年度)あり、それぞれ10年前と比べて約3割増えているのだとか。

あるランドセルメーカーが今年3月に小学生の母子2千組を対象に行った調査では、最も荷物が重い日は平均約4.7キロで、それにランドセルの含めると、およそ6キロほどになったそうです。

いつだったか、いとこの家の小学生のランドセルを持った時に、その重さに驚いたことがありました。自分の小学生時代のことは忘れてしまいましたが、それほど重くなかったように思います。

最近では、教科書も大きくなったのか、ランドセル自体も私のころに比べて、ひと回り大きくなっているようです。

その上、水筒を持ったり、日によっては習字の道具やら体操着やら、色々持ち物がある上、うちの方の小学校は距離があるので、かなりの距離を歩いて通学するのです。

まるで、通学は何かのトレーニングのようです。あんな重いものを毎日背負っていたら、肩が凝りそうです。子供たちの身体の成長に、何らかの影響があるかもしれません。

学校までの距離は人それぞれでしょうが、荷物の重さは、全国的に重くなっているようです。そのために、不要な教材は学校に置いておく「置き勉」も許容されるということのようです。

ところで、ひょっとすると私だけなのかもしれませんが、宿題はともかくとして、小学生のうちは家で勉強なんてあまりしませんでしたよね?

なにも、常に全ての教材を持ち帰る必要もないような気もしますが、中には、全ての教材が不要だと思っている生徒もいるかもしれないけど・・・。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる