FC2ブログ

情けは人のためならず

bokin_boy.png先日のGIGAZINEで、他人のためにお金を使うことは血圧を下げ、運動や食事と同じくらい健康に影響するという内容の記事を読みました。

記事によれば、色々な研究でそのようなことが明らかになっているということです。

カナダのブリティッシュコロンビア大学の実験では、高血圧の高齢被験者を自分自身のためにお金を使うグループと、他人のために使うグループに分け、週40ドルを3週間渡したそうです。

3週間後、被験者の血圧を測定したところ、他人のためにお金を使ったグループでは、自分のためにお金を使ったグループ比べ、血圧が著しく下がっていたというのです。

この時の血圧の状態は、健康的な食事をしたり、頻繁に運動したりしたときと同様のものだったそうです。

別の実験では、社会的サポートを与えることと受け取ることのどちらが人の寿命に良い影響与えるかという比較研究が行われ、サポートを与える方が長生きするという結果が出たということです。

ただ、他人の幸福のために自分の幸福を犠牲にしてしまうのでは意味がないわけで、誰かを支援する場合は、自分で意思決定し、戦略的に行う必要があるという指摘もあるようです。

求められるままに対応するのではなく、いつ、どのような方法で人助けをするのかを考えることで、モチベーションが生まれ、自分の関心があることに支援が行えるようになるんだとか。

他人のために何かをすることが、自分の健康に返ってくるというのは、まさに情けは人のためならずということですよね。

私は、血圧が低い方で、上の血圧が100を切ることもしばしばです。誰かのためにお金を使って、これ以上、下がってしまっても困ります。

むしろ、お金をもらった方が、身体には良いのかもしれません。もし、お金があり余って仕方ないという方がいらっしゃったら、いつでもお待ちしています!!(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

No title

こんばんは

面白いですね~
そうなんだ~と  納得しそうです。
しかしですよ
私みたいにポケットマネーもすっからかんの者は
他人のためにお金を使うことが(したくても?)出来ない
血圧が下がらない・・・

かと、思えば
>他人のために何かをすることが、自分の健康に返ってくるとい
>うのは、まさに情けは人のためならずということですよね。
そうですよね~

私は裏返して考えてみました。
私が誰かに何かをしてもらうと誰れかが
健康になる・・・してもらった私も嬉しい。
遠慮なく何かをしてもらえばよいのでしょうか(笑)

>奥武蔵の山人さん

山人さん、おはようございます。毎度コメントありがとうございます!

世の中には、実に様々な研究をする人がいるものですね。確かに、誰かのために何かをするというのは、自己満足という側面もあるのかもしれませんが、精神的には悪い気分にはならないということなのかもしれません。

でも、そのためにはそれなりの資金が必要になるということなのでしょうか。お金があり余って、使うのに困っている人たちは、他人のためにどんどんお金を使ってほしいものです。

私も、金はないし、血圧も低いので、誰かの健康のために役立つことに喜びを感じたいような気がします。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる