FC2ブログ

タイヤ脱落の謎

car_truck_back.png先日の朝日新聞デジタルで、大型トラックやバスのタイヤが走行中に脱落する事故が急増しているという記事を読みました。

国土交通省のまとめによると、11年度は11件だった事故が、17年度には67件と、6倍以上の件数となっています。

そして、不思議なことに、脱落する車輪の8割強は、左の後輪に集中しているのだとか。

17年度の事故の内訳では、右前輪1件、右後輪10件に対し、左の後輪は56件と、圧倒的に多くなっているのです。

そのうちの9割ほどは、冬用タイヤの交換など、着脱の3ヶ月以内に発生しており、ボルトの締め付け不足などの作業ミスと推定されているそうです。

しかしながら、タイヤの脱落は左後輪が多いという点については、よくわかっていないようです。

専門家らの推測によると、道路は一般的に中心部が高く両端が低くなっているため、左側のタイヤに負荷がかかるという説がひとつ。

その他には、左折時に左後輪は旋回半径が小さいため、ほぼ回転しないままよじれてしまうためという説や、右折時の遠心力により積荷の荷重が左後輪に偏るといった説も考えられるようです。

また、前輪の脱落が少ないのは、前輪の異常はハンドルを通じてドライバーに伝わりやすいため、早めに対処できているのではないかということのようです。

つい最近も、トラックのタイヤの点検か何かの時に、タイヤが破裂して人が吹き飛ばされ、地面にたたきつけられて亡くなったという事故があったような気がします。

乗用車のタイヤでもそこそこの重さがありますが、大型トラックのタイヤは100キロほどあるのだとか。そんなものがはずれて転がってきたのでは、人はもちろんのこと、車だってひとたまりもありません。

立冬も過ぎ、そろそろ冬用タイヤに交換する季節になってきましたが、悲惨な事故が起きないよう、願いたいものです。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
ノートンライフロック
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる