FC2ブログ

花粉症対策

kafun_bottoshiteru.png花粉症のシーズンが近づいてきましたが、今年のスギ・ヒノキ花粉の飛散量は、平年並みか平年より多いという予想です。

ウェザーニュースによれば、全国平均で平年の6割増で、特に東日本を中心に平年の1.5~3倍の飛散量が予想されるそうです。

スギ花粉のシーズン幕開けは、関東では2月初旬ごろとされていますよね。でも、私はすでに一週間ほど前から鼻水が出始めています。

ひょっとして、風邪気味なのかな?と思っていたのですが、つい先日、いとこのところの小学生とそんなことを話していた時、彼女も目が痒くてもう花粉症の薬を飲み始めていると言っていました。

公式には2月初旬ごろから花粉が飛び始めるとはいえ、家の周囲はスギの木だらけですから、すでに飛び始めている花粉があっても不思議ではないのかもしれません。

ところで、先日のウェザーニュースで、事前の対策で花粉症の症状を軽減できるという記事を読みました。

重要なのは、体内に花粉がたまらないようにするということで、花粉が舞っていない今のうちに体に入りにくくするか、入っても体内から排出できるような体作りをしておくことが必要なんだそうです。

その対策のひとつは、ヨーグルトなどの発酵食品を摂るということです。発酵食品は腸内環境を良好にして、排泄機能を高めて免疫力のバランスを整えてくれるというわけです。

排泄機能が良好であれば、体内に入った花粉も排出しやすくなるということのようです。

また、花粉症は体内に過剰な熱がこもり、その熱を外に出そうとして鼻粘膜が炎症を起こしたり、目が痒くなったりするアレルギー反応なので、汗腺を緩めて熱を放出すると、症状を抑えることができるそうです。

エアコンの中で生活している現代人は、汗腺の調節機能が弱っているそうです。そのため、うっすらと汗をかく程度に身体を動かすと良いということです。

もうひとつは、胃腸をいたわり、免疫力を保つことだそうです。胃腸が弱っていると、栄養を十分に吸収し、運搬することができずに免疫力が落ちてしまうということです。

甘いもの、生もの、冷たいものをたくさん食べると胃腸が冷えてしまうので、そんな時はヘソや丹田(たんでん)を温めると良いそうです。

このうちのひとつでも実行すれば、花粉症を軽減できる可能性があるということです。

私は、ここ数年は症状が出ても軽症で済んでいますが、症状が重い方は、シーズンが本格化する前に試してみてはいかがでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる