FC2ブログ

いちごスプーン

fruit_ichigo_boy.png先日のITmediaニュースで、最近、いちごスプーンを見かけなくなったという記事を読みました。

いちごスプーンというのは、いちごをつぶしやすいようにお皿の部分が平らになっているあのスプーンです。

私も使ったことがあるし、きっと食器棚の引き出しを探せば見つかるのではないかと思うのですが、確かに最近は全く使った記憶がありません。

記事によると、このスプーンは新潟県燕市の会社が1960年に初めて開発したと言われているそうです。

最盛期には、その会社だけでも年間5~6万本も生産していたそうですが、現在は年間300~600本ほどしか作っていないとのことです。

需要が減ったのは、昔のいちごは酸味が強かったため、つぶして砂糖や練乳をかけていたが、最近では品種改良が進み、そのまま食べても美味しくなったためではないかと推測されているそうです。

私も畑で何年かいちごを作ってみましたが、素人の私が適当にやっても、そこそこの形や味のいちごができました。確かに、最近のいちごは昔のものより甘くなっているのかもしれません。

でも、このスプーンは、いちごに代わって介護食や離乳食を食べる際に使われるようになってきているそうです。

食品をしっかり固定し、つぶしやすい形状が、そのような現場で使われている理由とのことです。

今後、ますます高齢化社会になっていくわけですが、いちごスプーンが再び脚光を浴びる時が来るかもしれませんね。

ところで、スプーンつながりで思い出しましたが、私の小学校時代の給食には、悪名高き先割れスプーンというのがありました。

スプーンの先っぽが三つ又に割れているもので、スプーンとしてだけでなく、フォークのように突き刺せるという代物らしいのですが、あれは使いにくかった・・・。

カレーとか、クリームシチューみたいなものはいいんだけど、メニューにはうどんとか焼きそば、スパゲティなどもしばしば登場したのです。

そのようなものをスプーンで食べるのは、至難の技でした。箸を出してもらった方が、よほど食べやすかったはずです。

あの先割れスプーンも見かけなくなりましたが、今でもどこかで使われているのかなぁ?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる