FC2ブログ

鳥取県

tatemono_cafe.png先日のJタウンネットで、鳥取県の2019年1月1日時点の推計人口が559,701人となったという記事を読みました。

この数字は県の人口調査によるものですが、鳥取県の発表によると、56万人を切るのは1946年以来73年ぶりなのだとか。
 
記事によると、鳥取県の人口減少を大気中のある気体になぞらえるツイートが話題になっているそうです。

どんなものかというと、鳥取県の人口は日本の人口の0.44%に当たり、空気中のアルゴンの半分以下で大変貴重だというツイートです。

日本地球化学会によると、地球の大気の主要成分は、窒素78%、酸素21%、アルゴン0.93%だそうで、確かに鳥取県の人口の比率はアルゴンの半分にもなりません。

逆に、東京、神奈川、千葉、埼玉の人口は3,544万人で全人口の28.3%になり、大気の成分でいうと、酸素の21%を超えています。

また、東京都八王子市が2018年に発表したところによると、八王子市の人口は562,460人で、鳥取県の人口をわずかに上回っています。

いかに、関東(特に東京)に人口が集中しているのがわかる数字ですね。

でも、それだけ人口が少ない.ということは、鳥取県民は大変貴重なのだから、もっと大切にしろと主張しても良いのかもしれません。

もっとも、過去には「砂場はあるけどスタバはない」という発言もあったぐらいですから、奥ゆかしい鳥取県民の皆さんは、そんな主張はしないかもしれませんが・・・。

以前、ありそうでなかなか見かけない自分の苗字について調べた記事を書いたのですが、同じ苗字が多かったのは、埼玉に次いで鳥取でした。

人口が多い東京都より多いのですから、とても意外でした。鳥取に親戚がいるという話は聞いたことがないのですが、何かの縁があるのかもしれません。

空気は、生物が生きていく上でなくてはならないものです。その成分のひとつに例えられるのですから、鳥取県民の皆さんは、自分たちは貴重なのだと自負しても良いのかもしれませんね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる