FC2ブログ

利き手

baseball_ball.pngあなたの利き手は右でしょうか、左でしょうか?私は右利きですが、やはり右利きの方は多いのではないでしょうか?

その割合はどのくらいかと思って調べたのですが、明確なことはわからなかったのですが、だいたい9割が右利きという説はありました。

小さい頃は、日本人は右利きで、外国人は左利きなのかと思っていました。何故かというと、テレビでプロ野球中継を見ていると、助っ人外国人というのはたいてい左利きだったからです。

野球をやる時は、左ピッチャーには右バッターが有利とか、左ピッチャーを苦手にする左バッターが多いとか言われますよね。

でも、子供の頃、私は右バッターにもかかわらず、左ピッチャーと対戦してあまり打てた記憶がありません。その理由は、左ピッチャーと対戦することなんかめったになかったからです。

打てなかったのは、私が下手くそだったからという理由もあったのかもしれません。でも、一応、4番を打っていたので、それなりのセンスはあったのだと思うのですが・・・。

ところで、先日のfull-countの記事で、中日ドラゴンズが獲得した外国人助っ人左腕のエンニー・ロメロ投手が、実は右利きであったという話を読みました。

この左腕ピッチャーはドミニカ共和国出身で、本当は右利きであるのもかかわらず、メジャーで最速102マイル(約164.8キロ)ものボールを投げたそうです。

どうして左投げになったかというと、子供の頃は両手投げの外野手だったそうですが、左手の方が力が強かったため、10歳の時に右で投げることを諦めたというのです。

しかも、彼の母親は最近までその事実を知らなかったようで、自宅にいるときに右手で字を書いているのを見て驚いてしまったのだとか。

驚く母親に「母さん、僕は右利きなんだよ」と明かしたというのだから、何だか笑い話のようです。彼は、子供の頃から野球以外では右手の方が扱いやすかったそうです。

たまに、これをやるときだけは利き手と違う方の手を使うという人もいますよね。でも、利き手じゃない方の手で、微妙なコントロールを操れるといのはすごいと思います。

昔の野球マンガで、「巨人の星」というのがありました。主人公は左腕投手だったのですが、利き腕を痛めて、続編では右投げに転向するというストーリーでした。

こういう話はマンガの中だけだと思っていたのですが、現実にロメロ投手のような例があるとは驚きでした。

利き手じゃない方の手で160キロ以上のボールを投げられるなんて、普通はできないでしょう。私だったら、まともに真っすぐ投げることもできないのは目に見えていますから・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる